share

コラム

2020/02/01
学生と日々接する中で感じていることや思いなど、
毎年3人の東海大学の教員がそれぞれの視点からつづるリレーエッセイ。

Universityの楽しみ方

健康学部健康マネジメント学科 古城隆雄 准教授

大学にはさまざまな学問分野の先生がいて、それだけ視点があります。いろいろな視点を知れば世界観(universe)が広がるはずです。今回が私の最終稿なので、心に残っている講義を紹介しましょう。

ある社会学の講義。「高齢者は65歳以上なんて、誰が決めたの?今の65歳は元気で、昔とは違う。高齢化が問題ならば、実態に合わせて、定義を75歳、80歳にすればいい」。表面的なことではなく、問題は何かを考える視点を教えてもらいました。

ある交渉論の講義。「交渉は、勝ち負けではない、大切なことは交渉の目的を意識して、それに到達できたかという視点が必要だ」。交渉とは、勝ち負けとのイメージしかなかった私には衝撃でした。

ある金融工学の講義。「危険とリスクは異なる。危険は、確率100%のことだが、リスクは物事が起きる振れ幅や大きさのこと。リスクが大きいとは、損得どちらも生じる可能性が大きいことなんだ」。リスクは悪いイメージしかありませんでした。

ある社会保障の講義。「年金は、保険であって、保障ではない。だから、全員が保険料以上の年金を受け取れることはない」。いかに制度を知らないかを思い知らされました。

ある医学の話。「そもそもかぜ自体を治す薬はないのです」。原因となるウイルスは数えきれず、かぜ薬の目的は症状緩和らしいです。

ある憲法学の講義。「そもそも憲法は国の権力を縛るためのもので、憲法は国民から国に向けてのもの」。全く逆と思っていた人、多いはずです。

あるインターネット論の講義。「いつかすべての物がインターネットにつながる時代が来る」。電話回線で、パソコンをつなげて通信するのがやっとの当時は、全く理解できませんでした。今やIoTの時代、その先見性に脱帽です。

ある意思決定論の講義。「私たちは、自分自身の認識した世界に縛られてる。だからその認識を問い直すことから始める必要がある」。自分自身の認識を疑うなんて考えてみたこともありませんでした。

皆さんはせっかく総合大学にいるのですから、学部にとらわれず、いろいろな視点があることを学び、あなたのuniverseを広げてください。

(筆者は毎号交代します)

Point of View記事一覧

2022/09/01

面接室の外の心理療法

2022/08/01

歯の抜き方も好き好き?

2022/07/01

活用なき学問は無学に等し

2022/06/01

模索の日々

2022/05/01

サメに食べられたヒト

2022/04/01

挑戦できない社会人を大量生産しないために

2022/03/01

コロナ禍で進むICT利活用、今後は?

2022/02/01

真夜中の争奪戦

2022/01/01

黒い雪

2021/12/01

思考の整理に便利なツール

2021/11/01

3年半を振り返って

2021/10/01

月明かりが生む闇のかたち

2021/09/01

アフターコロナの学びを考える

2021/08/01

分類学と博物館を巡る旅

2021/07/01

喘息と獣

2021/06/01

学ぼうと思ったきっかけ

2021/05/01

深海魚と私

2021/04/01

作品をみることは、自分自身をみること

2021/03/01

お題〈番外編〉 卒業を振り返る

2021/02/01

趣味を通して世界を広げる

2021/01/01

〈自分の意見〉を伝えること

2020/12/01

お題③ざんねんないきもの

2020/11/01

動物愛護とアニマルウェルフェア

2020/10/01

〈別れ〉と向き合う

2020/09/01

お題② 平均

2020/08/01

家族や友人との食事こそ

2020/07/01

〈二人の時間〉の過ごし方

2020/06/01

お題①辛口コメント

2020/05/01

笑う動物

2020/04/01

「出会い」がもたらすもの

2020/03/01

インテグリティ

2020/01/01

「迷惑」はかけるのもよし、かけられるのもよし

2019/12/01

年末に考える新聞の10年

2019/11/01

確証バイアスとリフレーミング

2019/10/01

「は? SDGs?」

2019/09/01

ステマもどき

2019/08/01

無償化は、よい政策か?

2019/07/01

コミュ力って?

2019/06/01

犯罪の「あちら」側

2019/05/01

少子化は本当に止められる?

2019/04/01

アオテアロアで考えた多様

2019/03/01

無意識に持つ固定観念

2019/02/01

法医学という人生「法医学を魅力ある選択肢に」

2019/01/01

痕跡学のご紹介④「何があなたの行動を決めているのか」

2018/12/01

復興五輪が担うもの

2018/11/01

法医学という進路「法医学者は絶滅危惧種?」

2018/10/01

痕跡学のご紹介③「痕跡をデザインする」

2018/09/01

正確と誤差のあいだに

2018/08/01

法医学という学問「死のデータを生に活かす」

2018/07/01

痕跡学のご紹介②「痕跡に誘われる行動」