share

コラム

2017/10/01
学生と日々接する中で感じていることや思いなど、
毎年3人の東海大学の教員がそれぞれの視点からつづるリレーエッセイ。

いま考えてほしいエネルギーのこと

理学部化学科 冨田恒之 准教授

2011年に東日本大震災があり、津波により東京電力福島第一原子力発電所が機能を停止した。多くの国民が節電を強いられ、エネルギーについて考える機会が増えた。日本では現在、原子力発電以外にも水力、風力、太陽電池、火力などが利用されている。

水力、風力、太陽電池はいずれも再生可能エネルギーである。太陽光によって蒸発した水が雲になって山に雨を降らせる。水力発電はこの水の位置エネルギーをダムに貯め、放水して発電する。風は、地面や海面の温度差によって生じ、温度差の源も太陽光である。風力発電はその風で発電機を回す。どちらも少し前の太陽光を利用している。

太陽電池は、太陽光を利用していることを実感しやすいだろう。水力や風力と異なり、電力として利用するまでのタイムラグが基本的にない。

日本ではあまり普及していないが、国土の広い国ではバイオマスの利用も盛んである。たとえば、サトウキビが光合成で蓄えた糖分から酒の製造と似た手法でアルコールを作り、それを車の燃料にする。これも再生可能エネルギーの一種である。

対して化石燃料を利用する火力発電は再生可能エネルギーではない。化石燃料の大本は太古の動植物であり、バイオマスに近い。しかしそのエネルギー源は太古の太陽光であり、いずれは枯渇する。

原子力発電ではウランなどの放射性元素が使われる。これらの元素は恒星の超新星爆発により生じるといわれている。原子力のエネルギーの大本は、地球ができる前、太陽ではない別の恒星が爆発したときのエネルギーで、再生可能エネルギーにはならない。

幸い太陽はこれからも数十億年ほど輝いてくれる。太陽光をうまく利用する術さえ確立すれば、エネルギーに困ることのない世界が到来する。飛行機のない時代に空を飛ぶこと、電話のない時代に地球の反対側の人と話すこと。人類がこれまで成してきたことを考えれば、近い将来にエネルギーについて考える必要がない世界が来るかもしれない。だからこそ、今、エネルギーについて考えてほしい。

(著者は毎号交代します)

Point of View記事一覧

2024/06/01

外国法を真に学ぶ方法と必要性

2024/05/01

スモール・イズ・ビューティーフル

2024/04/01

サックスという趣味を続ける①

2024/03/01

人生は長い旅路

2024/02/01

“違和感”が教えてくれたこと

2024/01/01

理科で学ぶ「条件制御」を日常に

2023/12/01

趣味のすゝめ

2023/11/01

海を渡ってブリコラージュ

2023/10/01

「推し本」を語り合うこと

2023/09/01

君たちはどう逃げるか

2023/08/01

「未来塾」で見る日本社会の「未来」

2023/07/01

「分かりやすさ」にご注意

2023/06/01

衣付けの楽しみ

2023/05/01

ぷらっと優しいつながりを

2023/04/01

AIが変える検索と教育の未来

2023/03/01

カウンセリングとアドボカシー

2023/02/01

骨にまで残る病気

2023/01/01

まず隗より始めよ②

2022/12/01

カウンセラーもがまださんと!

2022/11/01

骨に記録された食事

2022/10/01

まず隗より始めよ①

2022/09/01

面接室の外の心理療法

2022/08/01

歯の抜き方も好き好き?

2022/07/01

活用なき学問は無学に等し

2022/06/01

模索の日々

2022/05/01

サメに食べられたヒト

2022/04/01

挑戦できない社会人を大量生産しないために

2022/03/01

コロナ禍で進むICT利活用、今後は?

2022/02/01

真夜中の争奪戦

2022/01/01

黒い雪

2021/12/01

思考の整理に便利なツール

2021/11/01

3年半を振り返って

2021/10/01

月明かりが生む闇のかたち

2021/09/01

アフターコロナの学びを考える

2021/08/01

分類学と博物館を巡る旅

2021/07/01

喘息と獣

2021/06/01

学ぼうと思ったきっかけ

2021/05/01

深海魚と私

2021/04/01

作品をみることは、自分自身をみること

2021/03/01

お題〈番外編〉 卒業を振り返る

2021/02/01

趣味を通して世界を広げる

2021/01/01

〈自分の意見〉を伝えること

2020/12/01

お題③ざんねんないきもの

2020/11/01

動物愛護とアニマルウェルフェア

2020/10/01

〈別れ〉と向き合う

2020/09/01

お題② 平均

2020/08/01

家族や友人との食事こそ

2020/07/01

〈二人の時間〉の過ごし方

2020/06/01

お題①辛口コメント

2020/05/01

笑う動物