share

スポーツ

2022/01/01

【女子バレー】全日本インカレ8度目のV

女子バレーボール部が昨年11月29日から12月5日まで東京都・大田区総合体育館などで開かれた全日本大学選手権大会(全日本インカレ)に出場。決勝で日本体育大学を3-0で下し、6年ぶり8度目の頂点に立った。












大学日本一へチーム一丸 6年ぶり8度目の頂点に
全日本インカレで6年ぶり8度目の大学日本一に輝いた女子バレーボール部。今大会には各地区大学連盟の代表48チームが出場し、新型コロナウイルス感染症への対策が徹底された会場で頂点を争った。

女子バレー部は2回戦から登場し、国士舘大学、九州共立大学にストレート勝ちと好スタートを切った。準々決勝では千里金蘭大学にセットカウント3―1で勝利し、準決勝では秋季関東大学リーグ戦を制した筑波大学と対戦した。横田紗椰香主将(体育学部4年)を中心にチーム一丸となって粘り強くボールを拾い、宮部愛芽世選手(同2年)ら攻撃陣の活躍も光り、3―1で決勝へと駒を進めた。

日本体育大学との決勝戦では、第1セットの序盤こそ1―5と苦しんだものの、その後は相手を圧倒。安定した試合運びで優勝を決めた。

最優秀選手賞を受賞した横田主将は、「学生最後の大会で大学日本一になれて本当にうれしい」と笑顔を見せ、「新型コロナの影響でさまざまな大会が中止となってしまいましたが、その間もメンバーが一丸となって努力を続けてきました。応援してくださる皆さんに心からありがとうと伝えたい」と話した。今大会では横田選手のほかにも、宮部選手がベストスコアラー賞とスパイク賞、中川つかさ選手(体育学部3年)がセッター賞、川畑遥奈選手(同)がリベロ賞を受賞。藤井壮浩監督(体育学部教授)は、「コートに立った選手はもちろんですが、コーチ、マネジャー、トレーナーも全員がそれぞれの役割を果たしたからこその優勝だと感じています」と語った。

なお、同大会では男子部がベスト8、札幌校舎男子部は2回戦で岐阜協立大学に、同女子部は1回戦で西南女学院大学に敗れている。(取材=今道由愛・文化社会学部2年)

湘南と代々木で優勝を報告

女子バレー部は12月8日に湘南校舎で、山田清志学長ら教職員に全日本インカレ優勝を報告。藤井監督と中島聡司副部長(東海大職員)、横田主将、大原瑞希主務(体育学部4年)らが出席した。山田学長はそれぞれの選手と懇談しながら、「これからも体調管理に留意しながら、来年度、再来年度も優勝できるように努力を続けてください」とエールを送った。

また、16日には代々木校舎で松前達郎総長、松前義昭理事長をはじめ学校法人東海大学の役員らにも優勝を報告=写真。出席した藤井監督、中島副部長、横田主将、大原主務に松前達郎総長から「皆さんの活躍にパワーをもらいました」とねぎらいの声がかけられ、松前義昭理事長からは、「多くの方々からの応援を糧に頑張ってもらいたい。今季のメンバーには下級生も多く、来年度の活躍にも期待しています」との言葉が寄せられた。

 

(写真上)6年ぶりの頂点に立ち笑顔を見せる選手たち
(写真下)最優秀選手賞に輝いた横田主将

スポーツ記事一覧

2022/09/01

【男子バスケ部】4つの国と地域の大学が参戦

2022/09/01

【静岡翔洋中 軟式野球部】試合を重ねる中で成長

2022/08/01

【札幌・陸上競技部】北日本インカレで好成績

2022/08/01

【男女バレーボール部】充実期を迎えた選手たち

2022/08/01

【男女柔道部】全日本学生優勝大会V

2022/07/01

【札幌野球部】渡部選手が史上7人目の快挙

2022/07/01

【駅伝チーム】吉田選手・梶谷選手が好走

2022/07/01

【デフリンピック】バドミントン・太田選手

2022/07/01

【バレーボール】関東大学春季リーグ戦

2022/07/01

【速報】全日本学生優勝大会

2022/07/01

【陸上競技部】飯澤選手が男子1500メートルで日本一

2022/06/01

黒鷲旗で大学勢初の4強に

2022/06/01

【デフリンピック】水泳・茨選手が7つのメダル

2022/06/01

【女子ハンドボール】春季リーグ戦で初優勝

2022/06/01

【駅伝チーム】昨年度の悔しさを胸に

2022/06/01

【九州ゴルフ部】個人・団体で男女同時V

2022/06/01

陸上競技部の選手たちが各大会で好成績

2022/06/01

【湘南・札幌野球部】全日本大学選手権出場決定

2022/05/01

「Invitation Match」で新入生を歓迎

2022/05/01

【陸上競技部】1500メートル 飯澤選手

2022/04/01

【スキー部】中村選手が学生日本一

2022/04/01

【ライフセービングクラブ】全日本学生シリーズⅤ

2022/03/01

【札幌高スキー部】全国高校大会男子総合V

2022/03/01

冬場の成長示す選抜大会

2022/03/01

ライフセービング・プールインカレ女子総合V

2022/03/01

【北京冬季五輪】日本初の銀メダル獲得に貢献

2022/02/01

【男子柔道】太田選手が全日本選手権初V

2022/02/01

【大阪仰星高ラグビー部】4大会ぶり6度目のV

2022/02/01

【2/4~20】北京五輪に卒業生4選手が出場

2022/02/01

【駅伝チーム】ルーキーが鮮烈デビュー

2022/02/01

【ラグビー】大学選手権ベスト4

2022/01/01

【男子柔道】体重別団体12度目の優勝

2022/01/01

東京五輪・パラ選手ら報告会

2022/01/01

【ラグビー部】関東大学リーグ戦4連覇

2022/01/01

【駅伝チーム】悔しさ糧に上位進出へ

2021/12/01

【男女柔道部】2大会連続で男女同時優勝!

2021/12/01

箱根路で「意地を見せる」

2021/11/01

【ラグビー部】総力戦で4連覇目指す

2021/11/01

長野県スポーツ栄誉賞受賞

2021/11/01

出雲路悔しい総合9位

2021/10/01

【10/10】出雲路でシーズン開幕

2021/10/01

選手主体の練習で総理大臣杯初出場

2021/10/01

【札幌準硬式野球部】全員野球で清瀬杯初優勝

2021/10/01

【相模高・中柔道部】インハイ&全中で4選手V

2021/10/01

【パラ五輪女子マラソン】金メダル獲得に貢献

2021/09/01

【東京五輪】柔道男子100キロ級・ウルフ選手

2021/09/01

【ダンスドリル】静岡翔洋中・高が2部門でV

2021/09/01

【陸上競技】デーデー選手が得た「財産」

2021/09/01

【インターハイ】北川選手が走り幅跳びでV

2021/09/01

【東京五輪】柔道金メダリストらが成果を報告