share

スポーツ

2024/05/01

【静岡翔洋高女子野球部】激戦勝ち上がり選抜準V

夏の日本一へ技術磨く

決勝も先発した垣崎選手。「変化球が入らず、

直球で押していこうと考えましたが、

強豪相手には通用しなかった。

もっとレベルアップしたい」

創部から4年、高校日本一まであと一歩――付属静岡翔洋高校女子硬式野球部が、3月21日から4月7日にかけて埼玉県・加須きずなスタジアムなどで開催された全国高校選抜大会に出場。接戦を制して5試合を勝ち抜き、初めて決勝に進出した。前回王者の神戸弘陵学園高校に1―9で敗れたが、今後につながる経験を積んだ。

 

1回戦でウェルネス連合に16―0、5回コールドで勝利すると、2回戦では新田高校に11―10、3回戦では優勝候補のクラーク記念国際高校に5―4でサヨナラ勝ちと、共に延長8回タイブレークを制した。準々決勝で秀岳館高校に7―5、準決勝では蒼開高校に5―1で勝利。弓桁義雄監督(静岡翔洋高中等部教諭)は、「創部当初から“笑顔で日本一”を掲げ、試合を重ねるごとに成長しています。いつも楽しそうに野球と向き合い、応援したくなるのが彼女たちの魅力。今大会中に滞在した宿舎の人たちもスタンドに駆けつけてくれました」と笑った。 

 

大会を通じて好調を維持した打線は、弓桁監督が以前から親交のあった元PL学園高校野球部監督の中村順司氏から2カ月に1回程度、指導を受けたことが大きい。「球を上からたたく感覚が身についてきた」と弓桁監督は要因を語る。1番・井戸穂花選手(3年)を中心に足も絡めた攻撃で得点を奪ってきた。「私たちはあくまで挑戦者。引くことなく攻める翔洋の野球で勝ちたい」と井戸選手。チームはエース垣崎瑠依選手(2年)の、3回戦から3試合連続完投といった活躍もあり、夏の全国高校選手権大会も含め、初めてベスト16の壁を越えた。

 

決勝でも俊足を生かしてホームを踏んだ

井戸選手

東京ドームを舞台に行われた決勝では、昨年度の選抜と選手権の2冠を達成した神戸弘陵高に初回から4点を奪われる苦しい展開に。それでも、5回に井戸選手の四球と盗塁、川満芽衣選手(3年)の適時打で、今大会無失点の相手から1点をもぎ取った。弓桁監督は、「決勝は無失策で、1点取れたことも収穫。選手たちは全国の決勝を戦った経験値を得て、次こそ日本一になるんだという目標ができた」と語る。宮茉夢主将(同)は、「準優勝という結果に満足せず、技術を磨いていきたい」と夏を見据えている。

スポーツ記事一覧

2024/06/01

7年ぶりの全日本出場決定

2024/06/01

【陸上競技部】関東インカレで好成績

2024/06/01

【熊本ゴルフ部】男女で春季リーグ戦制覇

2024/06/01

【静岡キャンパス女子硬式野球部】公式戦初陣に臨む

2024/05/01

【全日本選抜体重別選手権】太田選手が連覇を達成

2024/05/01

【静岡キャンパス】女子硬式野球部が創部

2024/05/01

皇后盃で児玉選手が準優勝

2024/05/01

フランス柔道連盟に協力

2024/05/01

FC町田ゼルビアに入団内定

2024/04/01

【ライフセービング】2年ぶりに年間王者を奪還

2024/04/01

【福岡高】7年ぶりの選抜出場

2024/04/01

“最後のノック”で教え子にエール

2024/04/01

【春の注目★】自慢の直球を武器にチームを全国へ

2024/04/01

【春の注目★】充実の練習環境でプロ目指す

2024/03/01

【ライフセービング】プールインカレ女子総合で3連覇

2024/03/01

【スキー部】インカレで渡邉選手が2冠

2024/03/01

【駅伝チーム】新年度に向け走り込み

2024/03/01

【福岡高野球部】“全員レギュラー”掲げ切磋琢

2024/02/01

【福岡高】7年ぶり3度目の春切符

2024/02/01

リーグ5位からインカレ準V

2024/02/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権まで70秒に迫る

2024/02/01

【相模高】女子駅伝チームが初の都大路に

2024/01/01

【柔道・グランドスラム東京】

2024/01/01

【バレーボール】女子が全日本インカレ準優勝

2024/01/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権奪還に手応え

2023/12/01

経験豊富な“4年生トリオ”を中心に

2023/12/01

【駅伝チーム】主力を欠くも全日本9位

2023/12/01

【ラグビー部】関東リーグ最多6連覇

2023/11/01

【女子柔道部】込山選手が個人戦初優勝

2023/11/01

【女子柔道部】全日本学生体重別団体を連覇

2023/11/01

【ライフセービングクラブ】男子総合V 女子総合準V

2023/11/01

【ボディビル部】フィジーク部門で初の大学日本一

2023/11/01

【ラート部】インカレで好成績

2023/11/01

【プロ野球ドラフト会議】付属高2選手に指名

2023/11/01

箱根駅伝予選会を10位で通過

2023/10/31

Judo and the Bridges Between Cultures in the Vision of Matsumae Sensei

2023/10/01

【陸上競技部駅伝チーム】箱根駅伝予選会間もなく

2023/10/01

【日本インカレ】3年連続4度目の優勝

2023/10/01

【ボディビル部】川中選手がオールジャパンで優勝

2023/10/01

【海洋部】ヨット競技学生大会を連覇

2023/10/01

【相模中柔道部】創部史上初の3冠達成

2023/10/01

【静岡翔洋中野球部】投打がかみあい29年ぶりの栄冠

2023/10/01

【大阪仰星高柔道部】オール一本勝ちで春夏連覇

2023/09/01

夏の全国大会優勝

2023/09/01

全国の舞台で13年ぶりの決勝進出

2023/09/01

全国高校選手権で初優勝

2023/09/01

藤井選手が大宮アルディージャに内定

2023/09/01

在学生・卒業生がメダルラッシュ

2023/09/01

【柔道】パリ五輪日本代表に内定!

2023/09/01

【駅伝チーム】「些細な取り組み」が