share

スポーツ

2023/01/01

【駅伝チーム】シード権奪取に挑む

エース石原選手が軸

富津市で合宿を張る選手たち

陸上競技部駅伝チームが1月2、3日に東京・大手町から箱根・芦ノ湖間(10区間、217.1キロ)で開催される東京箱根間往復大学駅伝競走で、総合10位以内に与えられる次大会へのシード権獲得を目指す。

 

前回大会では9区まで総合8位でレースを進めるも、10区終盤で後続に抜かれ総合11位となった。両角速駅伝監督(スポーツプロモーションセンター教授)らが、「駅伝の恐ろしさをあらためて痛感した」と口をそろえてから1年――。宇留田竜希駅伝主将(体育学部)ら4年生が中心となって、選手たちは着実に力をつけてきた。

 

昨年12月10日にはエントリー16選手を発表。前回大会5区区間2位の吉田響選手(同2年)が体調不良で外れたが、14日に湘南校舎で開催されたエントリー選手発表記者会見で両角監督は、「ほかの選手も成長しているので、吉田の分まで結果を残してくれると信じています」と力を込めた。会見では、エースの石原翔太郎選手(同3年)について、「他大学の中心選手も集う2区で勝負させたい」と明言。「序盤の出遅れは致命傷になる」と話し、これまで学生三大駅伝に3度出場し、毎回区間賞を獲得してきたエースにチームの命運を託す。

 

石原選手の前後を担う1、3区もカギとなる。両区間での出場に意欲を見せる松崎咲人選手(同4年)や梶谷優斗選手(同2年)、花岡寿哉選手(情報理工学部1年)らの走りにも注目だ。急勾配を登り下る5区、6区には杉本将太選手(体育学部4年)、川上勇士選手(同)が名乗りを上げる。両選手ともに12月はほかの選手とは別メニューで“天下の険”対策に臨んでおり、「コースも頭に入っている。あとは万全に調整をするだけ」と口をそろえた。

 

レースが近づく12月には千葉県富津市で強化合宿を重ねた。丸山真孝選手(同3年)や竹割真選手(文化社会学部1年)らの調子のよさが際立ち、箱根路での好走を予感させる。宇留田主将は、「悔しい思いをしてから1年、リベンジを果たすためだけに努力を続けてきた。当日はチーム一丸となってシード権獲得を目指す」と意気込んでいる。

スポーツ記事一覧

2024/03/01

【ライフセービング】プールインカレ女子総合で3連覇

2024/03/01

【スキー部】インカレで渡邉選手が2冠

2024/03/01

【駅伝チーム】新年度に向け走り込み

2024/03/01

【福岡高野球部】“全員レギュラー”掲げ切磋琢

2024/02/01

【福岡高】7年ぶり3度目の春切符

2024/02/01

リーグ5位からインカレ準V

2024/02/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権まで70秒に迫る

2024/02/01

【相模高】女子駅伝チームが初の都大路に

2024/01/01

【柔道・グランドスラム東京】

2024/01/01

【バレーボール】女子が全日本インカレ準優勝

2024/01/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権奪還に手応え

2023/12/01

経験豊富な“4年生トリオ”を中心に

2023/12/01

【駅伝チーム】主力を欠くも全日本9位

2023/12/01

【ラグビー部】関東リーグ最多6連覇

2023/11/01

【女子柔道部】込山選手が個人戦初優勝

2023/11/01

【女子柔道部】全日本学生体重別団体を連覇

2023/11/01

【ライフセービングクラブ】男子総合V 女子総合準V

2023/11/01

【ボディビル部】フィジーク部門で初の大学日本一

2023/11/01

【ラート部】インカレで好成績

2023/11/01

【プロ野球ドラフト会議】付属高2選手に指名

2023/11/01

箱根駅伝予選会を10位で通過

2023/10/31

Judo and the Bridges Between Cultures in the Vision of Matsumae Sensei

2023/10/01

【陸上競技部駅伝チーム】箱根駅伝予選会間もなく

2023/10/01

【日本インカレ】3年連続4度目の優勝

2023/10/01

【ボディビル部】川中選手がオールジャパンで優勝

2023/10/01

【海洋部】ヨット競技学生大会を連覇

2023/10/01

【相模中柔道部】創部史上初の3冠達成

2023/10/01

【静岡翔洋中野球部】投打がかみあい29年ぶりの栄冠

2023/10/01

【大阪仰星高柔道部】オール一本勝ちで春夏連覇

2023/09/01

夏の全国大会優勝

2023/09/01

全国の舞台で13年ぶりの決勝進出

2023/09/01

全国高校選手権で初優勝

2023/09/01

藤井選手が大宮アルディージャに内定

2023/09/01

在学生・卒業生がメダルラッシュ

2023/09/01

【柔道】パリ五輪日本代表に内定!

2023/09/01

【駅伝チーム】「些細な取り組み」が

2023/09/01

手塚選手「エースの意地」見せ

2023/09/01

柔道男子81キロ級で大阪仰星高・仁保選手Ⅴ

2023/08/01

【熊本星翔高&甲府高】甲子園出場決定!

2023/08/01

【熊本・柔道部女子】パワーと柔らかさ身につけ

2023/08/01

【チアリーディング部FINE】8月のJAPAN CUP出場へ

2023/08/01

【湘南・男子柔道部】無差別団体で準優勝

2023/07/01

【速報】熊本・柔道部女子 全日本学生3人制初V

2023/07/01

【静岡キャンパス】来春に女子硬式野球部創設へ

2023/07/01

戦力充実で上位進出に手応え

2023/07/01

【熊本ゴルフ部】全国大学対抗戦で健闘

2023/07/01

円盤投げ・齋藤選手&走り幅跳び・城山選手

2023/07/01

【再起へ駆ける】全日本大学駅伝出場権獲得

2023/06/01

【柔道】王子谷選手が“夢の舞台”で躍動

2023/06/01

【柔道・世界選手権】橋本選手&村尾選手が銅