share

スポーツ

2023/01/01

【ラグビー&駅伝】大一番に向け湘南校舎で壮行会

山田学長らが選手を激励

昼休みに行われた壮行会では多数の学生や

教職員が選手たちを激励した

新春を彩る大一番へ――。湘南校舎で昨年12月14日に、ラグビーフットボール部と陸上競技部駅伝チームの壮行会が開かれた。ラグビー部は11月19日から東京都・国立競技場などで行われている全国大学選手権大会で創部初の大学日本一を目指し、駅伝チームは1月2、3日に東京・大手町から箱根・芦ノ湖間で開催される東京箱根間往復大学駅伝競走(10区間、217.1キロ)で総合10位以内に与えられるシード権獲得を狙う。

 

 

壮行会ではそれぞれのチームメンバー紹介に続いて、ラグビー部の伊藤峻佑主将(体育学部4年)と駅伝チームの宇留田竜希駅伝主将(同)があいさつ。伊藤主将は、「選手やスタッフ、日ごろから応援してくださる皆さんの思いを胸に、一丸となって優勝を目指します」と話し、宇留田主将は、「前回大会でシード権を落として悔しい思いをしてから1年。このレースのために努力を続けてきました。当日は一丸となって頑張ります」と意気込みを語った。

 

伊藤主将(左)と宇留田駅伝主将は“腕タッ

チ”で健闘を誓った

続いて山田清志学長が登壇。ラグビー部の選手たちに向けて、「昨年度の壮行会で『私を国立競技場に連れてって』とお願いし、準決勝でその言葉を実現してくれました。今年度は私を2回、国立競技場に連れていってください」とエールを送り、駅伝チームには、「私の大学の同級生には、解説者の瀬古利彦さんがいます。先日、お会いしたとき『今年度の東海大はどうですか』と聞いたら『なかなか厳しいね』と言っておられました。ご存じのように、瀬古さんの予想よりも当たらないものはない。ぜひ瀬古さんの鼻を明かしてほしい」とユーモアたっぷりにメッセージを送った。その後、応援団とチアリーディング部の指揮のもと、吹奏楽研究会が東海大学応援歌と校歌を演奏し、選手たちを激励した。

 

駅伝チームは記者会見の前に練習を公開

壮行会後には、駅伝チームのエントリー選手発表記者会見も開かれ、多数のメディアが訪れた。陸上競技場で練習風景を撮影した後、17号館ネクサスホールで共同記者会見が行われ、両角速駅伝監督(スポーツプロモーションセンター教授)らがチームの現状や意気込みを語った。

 

 

 

 

スポーツ記事一覧

2024/05/01

【全日本選抜体重別選手権】太田選手が連覇を達成

2024/05/01

【静岡キャンパス】女子硬式野球部が創部

2024/05/01

【静岡翔洋高女子野球部】激戦勝ち上がり選抜準V

2024/05/01

皇后盃で児玉選手が準優勝

2024/05/01

フランス柔道連盟に協力

2024/05/01

FC町田ゼルビアに入団内定

2024/04/01

【ライフセービング】2年ぶりに年間王者を奪還

2024/04/01

【福岡高】7年ぶりの選抜出場

2024/04/01

“最後のノック”で教え子にエール

2024/04/01

【春の注目★】自慢の直球を武器にチームを全国へ

2024/04/01

【春の注目★】充実の練習環境でプロ目指す

2024/03/01

【ライフセービング】プールインカレ女子総合で3連覇

2024/03/01

【スキー部】インカレで渡邉選手が2冠

2024/03/01

【駅伝チーム】新年度に向け走り込み

2024/03/01

【福岡高野球部】“全員レギュラー”掲げ切磋琢

2024/02/01

【福岡高】7年ぶり3度目の春切符

2024/02/01

リーグ5位からインカレ準V

2024/02/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権まで70秒に迫る

2024/02/01

【相模高】女子駅伝チームが初の都大路に

2024/01/01

【柔道・グランドスラム東京】

2024/01/01

【バレーボール】女子が全日本インカレ準優勝

2024/01/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権奪還に手応え

2023/12/01

経験豊富な“4年生トリオ”を中心に

2023/12/01

【駅伝チーム】主力を欠くも全日本9位

2023/12/01

【ラグビー部】関東リーグ最多6連覇

2023/11/01

【女子柔道部】込山選手が個人戦初優勝

2023/11/01

【女子柔道部】全日本学生体重別団体を連覇

2023/11/01

【ライフセービングクラブ】男子総合V 女子総合準V

2023/11/01

【ボディビル部】フィジーク部門で初の大学日本一

2023/11/01

【ラート部】インカレで好成績

2023/11/01

【プロ野球ドラフト会議】付属高2選手に指名

2023/11/01

箱根駅伝予選会を10位で通過

2023/10/31

Judo and the Bridges Between Cultures in the Vision of Matsumae Sensei

2023/10/01

【陸上競技部駅伝チーム】箱根駅伝予選会間もなく

2023/10/01

【日本インカレ】3年連続4度目の優勝

2023/10/01

【ボディビル部】川中選手がオールジャパンで優勝

2023/10/01

【海洋部】ヨット競技学生大会を連覇

2023/10/01

【相模中柔道部】創部史上初の3冠達成

2023/10/01

【静岡翔洋中野球部】投打がかみあい29年ぶりの栄冠

2023/10/01

【大阪仰星高柔道部】オール一本勝ちで春夏連覇

2023/09/01

夏の全国大会優勝

2023/09/01

全国の舞台で13年ぶりの決勝進出

2023/09/01

全国高校選手権で初優勝

2023/09/01

藤井選手が大宮アルディージャに内定

2023/09/01

在学生・卒業生がメダルラッシュ

2023/09/01

【柔道】パリ五輪日本代表に内定!

2023/09/01

【駅伝チーム】「些細な取り組み」が

2023/09/01

手塚選手「エースの意地」見せ

2023/09/01

柔道男子81キロ級で大阪仰星高・仁保選手Ⅴ

2023/08/01

【熊本星翔高&甲府高】甲子園出場決定!