share

研究

2022/11/01

【医学部医学科】幸谷教授に女性科学者賞

がん研究や若手育成に貢献

賞状を手にする幸谷教授。がん研究から得ら

れた知見を新型コロナウイルスの研究に生か

す取り組みも進めている

医学部医学科基盤診療学系先端医療科学の幸谷愛教授(総合医学研究所)がこのほど、「悪性リンパ増殖疾患における腫瘍微小環境形成過程の究明とその制御による治療法開発」により、「日本癌学会女性科学者賞」を受賞。パシフィコ横浜で開催された同学会の第81回学術総会最終日の10月1日に、授与式と受賞講演が行われた。
 
同賞は、日本癌学会が、がん研究を志す女性研究者に目標を示すことを目的として、がん化機序の解明や診断・治療・予防方法開発を大きく進める重要な成果を挙げた研究者に授与している。
 
血液腫瘍内科医として臨床にも携わってきた幸谷教授は、血液がんの一種であるリンパ腫の発生機序や病態の解明に取り組み、数多くの成果を発表してきた。今年3月には、リンパ腫の発生や悪性化における細胞外小胞の新規作動メカニズムを解明。脂質をターゲットとして腫瘍の発生や悪性化を抑制する画期的な治療法の開発につながると注目を集めた。また、若手研究者を育成する研究室の主宰者(PI)としての手腕も評価された。
 
幸谷教授は、「受賞を大変光栄に思います。充実した研究環境が整っている東海大学だからこそ達成できた成果。協力してくださった学内外の皆さんに感謝しています」と喜びを語る。
 
幸谷教授は京都大学大学院医学研究科時代、ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑博士のもとでリンパ腫を引き起こす遺伝子の研究に従事。2006年には1歳半の子どもを連れてアメリカのホワイドヘッド研究所に留学し、2年半にわたる研究生活を送った。
 
11年にテニュアトラック教員として東海大に着任した後は、PIとしてチームを牽引。エプスタイン・バー・ウイルスや細胞外小胞に着目し、リンパ腫に関するさまざまな知見を報告した。さらに、希少疾患である劇症型NK細胞白血病の治療標的の同定にも成功し、来年度から医学部付属病院での臨床試験開始が決定している。
 
「受賞講演を聞いた女性研究者からラボの見学希望があったことも、とてもうれしい。PIとして折り返し地点にいる今、受賞は次のステージに向けての大きな励みになりました」と幸谷教授。「今後も細胞外小胞と劇症型NK細胞白血病を軸に、“あれもこれも、これからも”の精神で患者さんに役立つ研究を続けていきたい」と意欲を見せている。

研究記事一覧

2022/11/01

【第1回緒形拳アーカイブ・カフェ】

2022/11/01

【国際学部】在イラン日本国大使館から表彰

2022/11/01

【医学部医学科】細胞シートで膝を治療

2022/11/01

【医学部看護学科】

2022/10/01

【情報通信学部・中谷講師】脳のメカニズムに新視点

2022/10/01

【看護研究会】AIホスピタル実現を見据え

2022/10/01

【東海大学×東京都市大学】

2022/09/01

【工学部】航空宇宙工学技術を船舶に

2022/09/01

SPORTEC2022で合同企画

2022/09/01

人材育成とイノベーション創出で

2022/09/01

「熱音響冷却システム」の実証実験

2022/09/01

東伊豆・稲取漁港で多彩な企画

2022/08/01

海洋ロボティックス分野の未来を考える

2022/08/01

【医学部医学科】心血管治療用カテーテル開発で

2022/07/01

ISPRSからフェローの称号

2022/07/01

【教養学部】小田原市民会館の壁画を修復・保存

2022/06/01

【海洋学部】新種のゴカイ類を発見

2022/06/01

【教養学部】 アクースモニウムの公演に評価

2022/06/01

【東海大】研究活動活性化を担う2人のURA教員が着任

2022/05/01

細胞外小胞を介したがん発症メカニズムを発見

2022/05/01

【医学部付属病院】日本初の次世代CT導入を決定

2022/05/01

【理学部】中野講師の論文に評価

2022/04/01

沖ノ鳥島研究調査の結果を紹介

2022/04/01

【医学部医学科】後藤教授に「中谷賞 大賞」

2022/03/01

4件の研究で支援を募る

2022/02/01

【湘南】災害時に役立つ仕組みを紹介

2022/02/01

コロナ禍のSNS活用法を分析

2022/02/01

長谷部教授が「榊賞」受賞

2022/02/01

【海洋学部】「三保サーモン」本格販売開始

2022/01/01

世界から注目集める新技術

2022/01/01

「デルタ株」の高い病原性と原因変異を特定

2022/01/01

リカレント教育講座がスタート

2022/01/01

【沖ノ鳥島研究調査航海】

2021/12/01

新型コロナ「ミュー株」の強い抗体抵抗性を確認

2021/12/01

急性肝障害の新規治療法開発に期待

2021/11/01

PEG10遺伝子の胎盤機能維持機構を解明

2021/11/01

【理学部】体臭改善の効果を調査

2021/10/01

看護研究会が学術集会

2021/10/01

クラウドファンディングで支援募り

2021/10/01

【工学部】自動車内燃機関の効率化を追求

2021/09/01

身体性の観点から哲学・脳科学・臨床をつなぐ

2021/09/01

X染色体不活化異常の原因を解明

2021/08/05

“文理”の研究者が成果を報告

2021/08/01

コロナ禍の収束目指しマップで啓発

2021/08/01

【総合農学研究所】互いの強みを生かして連携

2021/07/01

高被引用文献上位1%に選出

2021/07/01

iPS・ES細胞の神経分化制御遺伝子を発見

2021/07/01

【工学部・木村英樹教授】フェローの称号認定

2021/07/01

【工学部】ソーラー無人飛行機に世界最優秀賞

2021/07/01

新たな研究支援施策がスタート