share

研究

2022/11/01

【医学部医学科】幸谷教授に女性科学者賞

がん研究や若手育成に貢献

賞状を手にする幸谷教授。がん研究から得ら

れた知見を新型コロナウイルスの研究に生か

す取り組みも進めている

医学部医学科基盤診療学系先端医療科学の幸谷愛教授(総合医学研究所)がこのほど、「悪性リンパ増殖疾患における腫瘍微小環境形成過程の究明とその制御による治療法開発」により、「日本癌学会女性科学者賞」を受賞。パシフィコ横浜で開催された同学会の第81回学術総会最終日の10月1日に、授与式と受賞講演が行われた。
 
同賞は、日本癌学会が、がん研究を志す女性研究者に目標を示すことを目的として、がん化機序の解明や診断・治療・予防方法開発を大きく進める重要な成果を挙げた研究者に授与している。
 
血液腫瘍内科医として臨床にも携わってきた幸谷教授は、血液がんの一種であるリンパ腫の発生機序や病態の解明に取り組み、数多くの成果を発表してきた。今年3月には、リンパ腫の発生や悪性化における細胞外小胞の新規作動メカニズムを解明。脂質をターゲットとして腫瘍の発生や悪性化を抑制する画期的な治療法の開発につながると注目を集めた。また、若手研究者を育成する研究室の主宰者(PI)としての手腕も評価された。
 
幸谷教授は、「受賞を大変光栄に思います。充実した研究環境が整っている東海大学だからこそ達成できた成果。協力してくださった学内外の皆さんに感謝しています」と喜びを語る。
 
幸谷教授は京都大学大学院医学研究科時代、ノーベル医学・生理学賞を受賞した本庶佑博士のもとでリンパ腫を引き起こす遺伝子の研究に従事。2006年には1歳半の子どもを連れてアメリカのホワイドヘッド研究所に留学し、2年半にわたる研究生活を送った。
 
11年にテニュアトラック教員として東海大に着任した後は、PIとしてチームを牽引。エプスタイン・バー・ウイルスや細胞外小胞に着目し、リンパ腫に関するさまざまな知見を報告した。さらに、希少疾患である劇症型NK細胞白血病の治療標的の同定にも成功し、来年度から医学部付属病院での臨床試験開始が決定している。
 
「受賞講演を聞いた女性研究者からラボの見学希望があったことも、とてもうれしい。PIとして折り返し地点にいる今、受賞は次のステージに向けての大きな励みになりました」と幸谷教授。「今後も細胞外小胞と劇症型NK細胞白血病を軸に、“あれもこれも、これからも”の精神で患者さんに役立つ研究を続けていきたい」と意欲を見せている。

研究記事一覧

2024/02/01

【TRIC】宇宙考古学研究の最前線

2024/02/01

高度な研究に専念できる環境を支援

2024/02/01

【生物学部】北准教授の研究グループが

2024/02/01

【政治経済学部】国際ワークショップを開催

2024/02/01

【医学部】アメリカ外科学会が功績をたたえる

2024/02/01

【医学部医学科】血小板の活性を抑制する

2024/01/01

アジア農業シンポジウムを開催

2024/01/01

【教養学部】池村教授に環境芸術学会賞

2024/01/01

【品川キャンパス】関東大震災から100年

2024/01/01

中国・清華大と共同セミナー

2023/12/01

【文明研究所】劇作家・北條秀司研究の成果を披露

2023/12/01

【文理融合学部】「電気式人工喉頭」開発に貢献

2023/12/01

【海洋学部】山田教授に離島振興協議会特別表彰

2023/12/01

【児童教育学部】雲財講師が論文賞受賞

2023/12/01

【医学部医学科】 膝軟骨を「細胞シート」で再生する

2023/12/01

【医学部医学科】 和佐野准教授に学会賞

2023/12/01

【医学部看護学科】ウイルス由来遺伝子の機能解明

2023/11/01

【先進生命科学研究所】セレン化合物の研究で

2023/11/01

【観光学部】移動体通信の利便性向上

2023/11/01

【医学部医学科】今井講師に消化器免疫学会奨励賞

2023/11/01

【建築都市学部】LEDの“まぶしさ”を計測

2023/10/01

研究力強化へ「次世代研究創成拠点」設置

2023/10/01

【工学部】微細脳血管手術に新たな光

2023/10/01

KMITLとジョイントセミナー

2023/10/01

【静岡キャンパス】国際漁業学芸大会シンポジウム

2023/10/01

研究シーズを企業にアピール

2023/10/01

【医学部医学科】AIで革新的診断技術を開発

2023/10/01

【医学部医学科】中川准教授に遺伝学会奨励賞

2023/09/01

【WBC・SPC】 SPORTECにブース出展

2023/09/01

【文明研究所】湘南で人間科学の国際会議

2023/08/01

【情報技術センター】線状降水帯のメカニズム解明へ

2023/08/01

【医学部医学科】漢方医学への貢献に評価

2023/08/01

【体育学部】笹木准教授 優秀発表賞を受賞

2023/08/01

【海洋学部】「三保松さば」をお披露目

2023/07/01

【医学部医学科】NK細胞白血病の新たな治療薬を発見

2023/07/01

【医学部医学科】肺炎桿菌の感染防御機構を解明

2023/07/01

【工学部】宮沢教授に功労賞

2023/06/01

【医学部医学科】慢性腎臓病患者の診療改善へ

2023/06/01

【建築都市学部】イタリア南部の都市史に光

2023/06/01

【医学部付属病院】前立腺がんの最新・低侵襲治療

2023/05/01

【国際学部】タギザーデ准教授に文科大臣表彰

2023/05/01

【海洋学部】マダコ養殖技術に進展

2023/05/01

【文明研究所】人文学と身体性をテーマにシンポ

2023/05/01

【工学部】国際会議で優秀論文賞

2023/05/01

【医学部付属病院】世界初、心室頻拍の重粒子線治療

2023/05/01

【医学部医学科】新型コロナウイルスの

2023/05/01

【医学部医学科】三浦助教にメアリー・ライアン賞

2023/05/01

【湘南】国際科学ジャーナルに掲載

2023/04/01

スポーツを科学で測る

2023/04/01

嬬恋村でフィットネスフェスタ