share

学園

2019/04/01

救急隊との連携を強化

付属病院が伊勢原市と協定

伊勢原市と医学部付属病院が、派遣型救急ワークステーション事業に関する協定を締結。3月20日に同病院で締結式が行われ、髙山松太郎市長と飯田政弘病院長(当時)が協定書を取り交わした。

この事業は、伊勢原市消防署から同病院高度救命救急センターに救急隊1隊(3人)と救急車1台を派遣し、救急救命士の病院実習(再教育)を行いながら救急対応を行うもの。重篤な傷病が疑われる場合や多数の傷病者が発生した場合は、医師らも救急車に同乗する。

救急隊員のレベルアップや医師との連携強化を図ることが目的で、高度救命救急センターでの実施は神奈川県内では初めてとなる。

髙山市長は、「救急需要の増加が予想される中、連携して市民の救命率向上につなげたい」とあいさつ。飯田病院長は「医療を通じて伊勢原市とのよりよい協力体制の構築に努めたい」と語った。

なお、運用開始は4月中旬の予定。

※救急車に同乗した医師が必要と判断して医療行為を開始した場合には、それに対する費用(医療費)が発生する可能性がある。 

 

(写真)協定書を交わした髙山市長(右)と飯田病院長

学園記事一覧

2022/11/01

【学校法人東海大学】リサイクル募金がスタート

2022/11/01

臨空だより⑥農学教育実習棟

2022/10/01

柔道を通じた多彩な国際交流

2022/10/01

救急・集中医療に対応する高水準の認定看護師を育成

2022/10/01

学園のスケールメリット生かす

2022/09/01

【医学部付属病院群】医療チームを小笠原村に派遣

2022/08/01

【2022年野球殿堂入り特別展】

2022/07/31

静岡地区の連携を深める

2022/07/01

国内航路で3年ぶりの研修航海

2022/07/01

【野球殿堂入り表彰式】松前重義博士の功績を顕彰

2022/06/01

【学園オリンピック】新しい形式で3年ぶりに開催

2022/05/01

【農学部】熊本地震から6年ーー

2022/04/01

新たに6学部を開設 23学部62学科・専攻体制に

2022/04/01

【医療技術短期大学】 閉学式典を挙行

2022/04/01

島民に3回目のコロナワクチン接種

2022/03/01

【医療技術短大】閉学記念碑を建立

2022/02/01

巨人・菅野選手が子どもたちにエール

2022/02/01

創立者・松前重義博士が野球殿堂入り

2021/12/01

創立25周年式典で歩みを振り返る

2021/10/01

日本とデンマークをつなぎ50周年式典

2021/08/01

横田看護部長に神奈川県看護賞

2021/07/01

【Column】嬬恋高原研修センター

2021/07/01

宇佐美名誉教授らが参加

2021/06/01

コロナ後の持続可能な観光とは

2021/05/01

学校法人東海大学名誉顧問記を授与

2021/04/01

【医学部付属病院】新型コロナワクチン接種

2021/03/01

湘南と熊本で授与式を挙行

2021/02/01

巨人・菅野選手が闘病中の子どもにプレゼント

2021/01/01

海洋科学博物館で展示

2020/12/01

松前理事長が学園の歴史と未来を語る

2020/11/01

農学部生たちが作業に汗流す

2020/11/01

【新型コロナ】建学記念式典・建学祭が中止に

2020/10/01

各校舎で春学期学位授与

2020/10/01

キャンパスに学生の姿が戻る

2020/09/01

【新型コロナ】対応応急奨学金二次募集始まる

2020/09/01

コロナ禍での働き方を考える

2020/06/01

学園全体で感染防止対策進む

2020/05/01

【HTIC】オンライン授業がスタート

2020/05/01

感染症対策情報なども発信

2020/05/01

授業開始は5月11日に変更

2020/04/01

【海洋学部】研究協力校で成果発表

2020/04/01

学園でも各機関で対応図る

2020/03/01

ライフケア分野での連携を深める

2020/01/01

【八王子病院】南多摩地区の医師らと交流

2019/12/01

建学以来の歩みと理念を再確認

2019/12/01

極東大と連携30周年

2019/11/01

厚労省が拠点病院に指定

2019/10/01

「人生の質(QOL)の向上を目指して」

2019/09/01

清水港で望星丸の一般公開

2019/08/01

留萌港で望星丸の一般公開