share

スポーツ

2022/02/01

【男子柔道】太田選手が全日本選手権初V

目指すはパリ五輪金メダル

体重無差別で争う柔道の全日本選手権大会が、昨年12月26日に東京都・講道館で開かれた。2大会連続で太田彪雅選手(2019年度体育学部卒・旭化成)と羽賀龍之介選手(15年度大学院体育学研究科修了・同、男子柔道部助監督)の同門対決となった決勝は、太田選手がゴールデンスコア方式の延長戦に小外刈りで技ありを奪い、初優勝を飾った。

前回大会の決勝は、延長戦の末に羽賀選手に得意の内股を決められ一本負け。太田選手は、「ふと入った定食屋などでも名前ではなく“決勝で投げられた人“と言われ、本当に悔しかった。次は何が何でも優勝する」―そう心に誓って1年間取り組んできた。

YouTubeで羽賀選手の試合動画を次々に見て、技の出し方や組み手を研究。右組みの太田選手と左組みの羽賀選手はけんか四つになるため、「釣り手がカギ」と分析して対策を練ってきた。

今大会では初戦となった2回戦から4回戦まで一本勝ちし、やはり同門の王子谷剛志選手(14年度体育学部卒・旭化成)との準決勝では、指導3の反則勝ちで延長戦を制した。羽賀選手との決勝は、釣り手を下から持って圧力を加えていた準決勝までとは一転して上から持ち、積極的に攻める姿勢を見せる。技をかけ合った激戦は、延長6分10秒に太田選手の技ありで決着。「優勝するために頑張ってきた成果が報われた」と喜んだ。

在学中は団体戦V4 湘南拠点に練習に励む

東海大学では4年時に主将を務め、全日本学生優勝大会で4連覇を達成。「考えて柔道をすること、100人をこえる部員を率いる責任感、プレッシャーの中で勝ちきることを学んだ」

卒業後も湘南校舎を拠点とし、卒業生で旭化成所属の選手たちとともに練習に励んできた。「羽賀先輩に誘ってもらい、実業団への出稽古や合同合宿が増え、普段組まない相手とも組むことで緊張感を持って追い込んだ練習ができている」。旭化成のフィジカルコーチの指導でトレーニング量も増やし、コロナ禍で練習場所が確保できないときも走り込みなどで体力の向上を図ってきた。

兄貴分である羽賀選手に勝って手にした日本一の称号は、太田選手に大きな自信を与えた。「日本の100キロ超級のレベルは高いけれど、頭一つ抜け出してパリ五輪代表をつかみ、“太田を選んでよかった”と言われる内容で金メダルを取りたい」。一つひとつ階段を上ってきた太田選手が、世界一に向けて突き進む。

 

(写真上)羽賀選手との決勝を制し優勝を決めた
(写真下)ベスト8に卒業生6人が入った今大会で初優勝

スポーツ記事一覧

2022/09/01

【男子バスケ部】4つの国と地域の大学が参戦

2022/09/01

【静岡翔洋中 軟式野球部】試合を重ねる中で成長

2022/08/01

【札幌・陸上競技部】北日本インカレで好成績

2022/08/01

【男女バレーボール部】充実期を迎えた選手たち

2022/08/01

【男女柔道部】全日本学生優勝大会V

2022/07/01

【札幌野球部】渡部選手が史上7人目の快挙

2022/07/01

【駅伝チーム】吉田選手・梶谷選手が好走

2022/07/01

【デフリンピック】バドミントン・太田選手

2022/07/01

【バレーボール】関東大学春季リーグ戦

2022/07/01

【速報】全日本学生優勝大会

2022/07/01

【陸上競技部】飯澤選手が男子1500メートルで日本一

2022/06/01

黒鷲旗で大学勢初の4強に

2022/06/01

【デフリンピック】水泳・茨選手が7つのメダル

2022/06/01

【女子ハンドボール】春季リーグ戦で初優勝

2022/06/01

【駅伝チーム】昨年度の悔しさを胸に

2022/06/01

【九州ゴルフ部】個人・団体で男女同時V

2022/06/01

陸上競技部の選手たちが各大会で好成績

2022/06/01

【湘南・札幌野球部】全日本大学選手権出場決定

2022/05/01

「Invitation Match」で新入生を歓迎

2022/05/01

【陸上競技部】1500メートル 飯澤選手

2022/04/01

【スキー部】中村選手が学生日本一

2022/04/01

【ライフセービングクラブ】全日本学生シリーズⅤ

2022/03/01

【札幌高スキー部】全国高校大会男子総合V

2022/03/01

冬場の成長示す選抜大会

2022/03/01

ライフセービング・プールインカレ女子総合V

2022/03/01

【北京冬季五輪】日本初の銀メダル獲得に貢献

2022/02/01

【大阪仰星高ラグビー部】4大会ぶり6度目のV

2022/02/01

【2/4~20】北京五輪に卒業生4選手が出場

2022/02/01

【駅伝チーム】ルーキーが鮮烈デビュー

2022/02/01

【ラグビー】大学選手権ベスト4

2022/01/01

【男子柔道】体重別団体12度目の優勝

2022/01/01

【女子バレー】全日本インカレ8度目のV

2022/01/01

東京五輪・パラ選手ら報告会

2022/01/01

【ラグビー部】関東大学リーグ戦4連覇

2022/01/01

【駅伝チーム】悔しさ糧に上位進出へ

2021/12/01

【男女柔道部】2大会連続で男女同時優勝!

2021/12/01

箱根路で「意地を見せる」

2021/11/01

【ラグビー部】総力戦で4連覇目指す

2021/11/01

長野県スポーツ栄誉賞受賞

2021/11/01

出雲路悔しい総合9位

2021/10/01

【10/10】出雲路でシーズン開幕

2021/10/01

選手主体の練習で総理大臣杯初出場

2021/10/01

【札幌準硬式野球部】全員野球で清瀬杯初優勝

2021/10/01

【相模高・中柔道部】インハイ&全中で4選手V

2021/10/01

【パラ五輪女子マラソン】金メダル獲得に貢献

2021/09/01

【東京五輪】柔道男子100キロ級・ウルフ選手

2021/09/01

【ダンスドリル】静岡翔洋中・高が2部門でV

2021/09/01

【陸上競技】デーデー選手が得た「財産」

2021/09/01

【インターハイ】北川選手が走り幅跳びでV

2021/09/01

【東京五輪】柔道金メダリストらが成果を報告