share

スポーツ

2023/11/01

【ボディビル部】フィジーク部門で初の大学日本一

部員同士の切磋琢磨で栄冠つかむ

湘南キャンパスのボディビル部が9月30日に、埼玉県深谷市民文化会館で開催された全日本学生選手権大会に出場。フィジーク部門団体で創部初の大学日本一に輝き、ボディビル部門でも6位に入賞した。チームは23日に埼玉会館で開催された関東学生フィジーク選手権大会でも初優勝を飾っている。

 

連戦で難しいコンディション調整と

なったが、部員一丸で頂点をつかんだ

ボディビル競技は、全身の筋肉の大きさやキレ、バランスを審査するボディビル部門と、上半身の筋肉の形状やプロポーションを中心に審査するフィジーク部門に分けられる。フィジークは、近年の競技者増加を受けて身長別にクラスが分けられており、全日本は3クラスで実施。各クラス10位以内に与えられる入賞ポイントの合計で総合優勝が争われた。同部からはフィジークに8選手が出場し、170センチ以下級で山田雄里杏選手(経営学部2年)が優勝。髙宮秀規選手(法学部4年)が2位に入った。さらに、176センチ以下級と176センチ超級でもそれぞれ3選手が入賞し、創部3年目で初の栄冠に輝いた。
 
有賀誠司監督(健康学部教授)は、「関東大会から1週間後の全日本大会でコンディションづくりが難しい中、選手たちは素晴らしい調整を重ねてきました。主将の川中健介選手(健康学部4年)を中心にしたチームワークの勝利」と振り返る。

 

170センチ以下級を制した山田選手

川中選手は、2021、22年度のフィジーク部門学生王者で、今年度からは社会人選手も参加する全国大会を主戦場にしており、10日に開催された「オールジャパン・フィットネス・チャンピオンシップス」のマスキュラーフィジーク部門で頂点に立った。山田選手は、「トップクラスの選手のアドバイスを聞けるのはとても参考になる。切磋琢磨できる環が優勝につながった」と話す。また、今年度リニューアルされた15号館地下のトレーニングセンターでの練習も選手たちを強く後押し。176センチ以下級で3位に入った岩佐タケル選手(同)は、「充実したトレーニング環境のおかげで好成績を残せました」と勝因を語った。
 
来年度に向けてチームの中心を担う山田選手は、「意識と自覚を高く持ち、リーダーシップにも磨きをかけたい。“人間味のあるマッチョ”を目指します」と目を輝かせている。

 

梶井学長代理らに報告 ポージングも披露

 

ボディビル部の有賀監督と川中選手、岩佐選手、山田選手が10月6日に、湘南で梶井龍太郎学長代理、薩野耕治学長補佐に優勝を報告した。
有賀監督による選手紹介に続いてそれぞれがあいさつし、さらに鍛え上げた上半身とポージングを披露=写真。梶井学長代理から、今後に向けた激励の言葉が送られた。

 

 

スポーツ記事一覧

2024/05/01

【全日本選抜体重別選手権】太田選手が連覇を達成

2024/05/01

【静岡キャンパス】女子硬式野球部が創部

2024/05/01

【静岡翔洋高女子野球部】激戦勝ち上がり選抜準V

2024/05/01

皇后盃で児玉選手が準優勝

2024/05/01

フランス柔道連盟に協力

2024/05/01

FC町田ゼルビアに入団内定

2024/04/01

【ライフセービング】2年ぶりに年間王者を奪還

2024/04/01

【福岡高】7年ぶりの選抜出場

2024/04/01

“最後のノック”で教え子にエール

2024/04/01

【春の注目★】自慢の直球を武器にチームを全国へ

2024/04/01

【春の注目★】充実の練習環境でプロ目指す

2024/03/01

【ライフセービング】プールインカレ女子総合で3連覇

2024/03/01

【スキー部】インカレで渡邉選手が2冠

2024/03/01

【駅伝チーム】新年度に向け走り込み

2024/03/01

【福岡高野球部】“全員レギュラー”掲げ切磋琢

2024/02/01

【福岡高】7年ぶり3度目の春切符

2024/02/01

リーグ5位からインカレ準V

2024/02/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権まで70秒に迫る

2024/02/01

【相模高】女子駅伝チームが初の都大路に

2024/01/01

【柔道・グランドスラム東京】

2024/01/01

【バレーボール】女子が全日本インカレ準優勝

2024/01/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権奪還に手応え

2023/12/01

経験豊富な“4年生トリオ”を中心に

2023/12/01

【駅伝チーム】主力を欠くも全日本9位

2023/12/01

【ラグビー部】関東リーグ最多6連覇

2023/11/01

【女子柔道部】込山選手が個人戦初優勝

2023/11/01

【女子柔道部】全日本学生体重別団体を連覇

2023/11/01

【ライフセービングクラブ】男子総合V 女子総合準V

2023/11/01

【ラート部】インカレで好成績

2023/11/01

【プロ野球ドラフト会議】付属高2選手に指名

2023/11/01

箱根駅伝予選会を10位で通過

2023/10/31

Judo and the Bridges Between Cultures in the Vision of Matsumae Sensei

2023/10/01

【陸上競技部駅伝チーム】箱根駅伝予選会間もなく

2023/10/01

【日本インカレ】3年連続4度目の優勝

2023/10/01

【ボディビル部】川中選手がオールジャパンで優勝

2023/10/01

【海洋部】ヨット競技学生大会を連覇

2023/10/01

【相模中柔道部】創部史上初の3冠達成

2023/10/01

【静岡翔洋中野球部】投打がかみあい29年ぶりの栄冠

2023/10/01

【大阪仰星高柔道部】オール一本勝ちで春夏連覇

2023/09/01

夏の全国大会優勝

2023/09/01

全国の舞台で13年ぶりの決勝進出

2023/09/01

全国高校選手権で初優勝

2023/09/01

藤井選手が大宮アルディージャに内定

2023/09/01

在学生・卒業生がメダルラッシュ

2023/09/01

【柔道】パリ五輪日本代表に内定!

2023/09/01

【駅伝チーム】「些細な取り組み」が

2023/09/01

手塚選手「エースの意地」見せ

2023/09/01

柔道男子81キロ級で大阪仰星高・仁保選手Ⅴ

2023/08/01

【熊本星翔高&甲府高】甲子園出場決定!

2023/08/01

【熊本・柔道部女子】パワーと柔らかさ身につけ