share

スポーツ

2022/03/01

【北京冬季五輪】日本初の銀メダル獲得に貢献

カーリング女子日本代表・吉田夕梨花選手

中国・北京で2月4日から20日まで冬季五輪が開催され、東海大学の卒業生4人が出場。吉田夕梨花選手(国際文化学部2015年度卒/ロコ・ソラーレ)がカーリング女子で銀メダルに輝いた。

小林潤志郎選手( 同13年度卒・雪印メグミルク)と中村直幹選手(同18年度卒・フライングラボラトリー)は、スキージャンプ男子団体で5 位に入賞。蜂須賀明香選手(同14年度卒・自衛隊)はバイアスロン女子で3種目に出場し、4×6キロリレーで17位となった。

北京冬季五輪のカーリング女子決勝が2月20日に北京市・国家水泳センターで行われ、吉田夕梨花選手(2015年度国際文化学部卒/ロコ・ソラーレ)が日本代表の一員として銀メダルを獲得した。

ロコ・ソラーレは1次リーグ予選を5勝4敗で終え、4位で準決勝に進出。予選首位のスイスと対戦した。1、2投目のストーンを投げる「リード」の吉田選手は、成功率99%と脅威のショット率でチームの道筋をつくり、8―6で勝利した。

初の決勝進出を振り返り、「平昌大会後の4年間、他国に勝つためにフロントエンド(リード、セカンド)の強化に重点を置いてきました。大会中はコンディションもよく、私のところで勝負できればと思っていた」と語る。

前回の平昌大会では銅メダル。「4年間目指してきた場所」と話す決勝の舞台では、平昌大会の3位決定戦で戦ったイギリスと対戦した。序盤は互いにミスの少ない緊迫した試合運びだったが、第7エンドに4点を失うなど主導権を握れず、3―10で敗れた。

銀メダルは男女を通じて日本史上初の快挙だが、吉田選手は「悔しさ半分、うれしさ半分という気持ち」と複雑な胸中を語る。

しかし、「試合後に地元のジュニアチームの選手から、『次は俺たちが(今回の成績を)こえます』と連絡があり、銀メダル獲得は日本カーリング界にとって、金メダルが夢から目標に変わった瞬間だったんだと感じた。これから日本はどんどん強くなると思います」と前を見据えた。

スポーツ記事一覧

2022/09/01

【男子バスケ部】4つの国と地域の大学が参戦

2022/09/01

【静岡翔洋中 軟式野球部】試合を重ねる中で成長

2022/08/01

【札幌・陸上競技部】北日本インカレで好成績

2022/08/01

【男女バレーボール部】充実期を迎えた選手たち

2022/08/01

【男女柔道部】全日本学生優勝大会V

2022/07/01

【札幌野球部】渡部選手が史上7人目の快挙

2022/07/01

【駅伝チーム】吉田選手・梶谷選手が好走

2022/07/01

【デフリンピック】バドミントン・太田選手

2022/07/01

【バレーボール】関東大学春季リーグ戦

2022/07/01

【速報】全日本学生優勝大会

2022/07/01

【陸上競技部】飯澤選手が男子1500メートルで日本一

2022/06/01

黒鷲旗で大学勢初の4強に

2022/06/01

【デフリンピック】水泳・茨選手が7つのメダル

2022/06/01

【女子ハンドボール】春季リーグ戦で初優勝

2022/06/01

【駅伝チーム】昨年度の悔しさを胸に

2022/06/01

【九州ゴルフ部】個人・団体で男女同時V

2022/06/01

陸上競技部の選手たちが各大会で好成績

2022/06/01

【湘南・札幌野球部】全日本大学選手権出場決定

2022/05/01

「Invitation Match」で新入生を歓迎

2022/05/01

【陸上競技部】1500メートル 飯澤選手

2022/04/01

【スキー部】中村選手が学生日本一

2022/04/01

【ライフセービングクラブ】全日本学生シリーズⅤ

2022/03/01

【札幌高スキー部】全国高校大会男子総合V

2022/03/01

冬場の成長示す選抜大会

2022/03/01

ライフセービング・プールインカレ女子総合V

2022/02/01

【男子柔道】太田選手が全日本選手権初V

2022/02/01

【大阪仰星高ラグビー部】4大会ぶり6度目のV

2022/02/01

【2/4~20】北京五輪に卒業生4選手が出場

2022/02/01

【駅伝チーム】ルーキーが鮮烈デビュー

2022/02/01

【ラグビー】大学選手権ベスト4

2022/01/01

【男子柔道】体重別団体12度目の優勝

2022/01/01

【女子バレー】全日本インカレ8度目のV

2022/01/01

東京五輪・パラ選手ら報告会

2022/01/01

【ラグビー部】関東大学リーグ戦4連覇

2022/01/01

【駅伝チーム】悔しさ糧に上位進出へ

2021/12/01

【男女柔道部】2大会連続で男女同時優勝!

2021/12/01

箱根路で「意地を見せる」

2021/11/01

【ラグビー部】総力戦で4連覇目指す

2021/11/01

長野県スポーツ栄誉賞受賞

2021/11/01

出雲路悔しい総合9位

2021/10/01

【10/10】出雲路でシーズン開幕

2021/10/01

選手主体の練習で総理大臣杯初出場

2021/10/01

【札幌準硬式野球部】全員野球で清瀬杯初優勝

2021/10/01

【相模高・中柔道部】インハイ&全中で4選手V

2021/10/01

【パラ五輪女子マラソン】金メダル獲得に貢献

2021/09/01

【東京五輪】柔道男子100キロ級・ウルフ選手

2021/09/01

【ダンスドリル】静岡翔洋中・高が2部門でV

2021/09/01

【陸上競技】デーデー選手が得た「財産」

2021/09/01

【インターハイ】北川選手が走り幅跳びでV

2021/09/01

【東京五輪】柔道金メダリストらが成果を報告