share

スポーツ

2024/03/01

【福岡高野球部】“全員レギュラー”掲げ切磋琢

選抜でベスト8超え狙う

付属福岡高校野球部が、3月18日に兵庫県・阪神甲子園球場で開幕する選抜高校大会に7年ぶり3度目の出場を決めた=本紙2月1日号既報。秋の九州地区高校福岡大会を制し、九州大会でもベスト4に入って"春切符"を引き寄せたチームは、エース佐藤翔斗選手(2年)を中心に、前回出場した7年前のベスト8超えを目指す。

 

1月26日の選考委員会で選抜出場が決まり、

喜びを爆発させた選手たち

昨夏の全国高校選手権福岡大会準々決勝で大牟田高校に惜敗した翌7月24日、新チームは熊本大会決勝のスタンドにいた。「この試合に勝利した付属熊本星翔高校とはよく練習試合をしているので、応援はもちろんですが、選手たちに歓喜の瞬間を見せたかった」と中村謙三監督(福岡高教諭)は振り返る。"次はおまえたちの番だ"――指揮官の熱い思いは選手たちにも伝わっていた。

 

 

就任3年目の中村監督は"全員レギュラー"を掲げ、練習は1軍、2軍を分けずに同じメニューに取り組む。「効率が悪いと思われるかもしれませんが、全員で競う中で、自分にもチャンスがあると感じてほしい」と意図を語る。新チーム発足当初は2年生全員を"日替わり主将"に任命し、適性を見ると共に、結束力を生んだ。秋は途中出場の選手も活躍し、中盤から終盤に試合をひっく返して勝ち上がった。

 

下半身の動きに重点を置き、フォームを

確認しながら練習する佐藤選手

打力が目立つチームを大黒柱のエースが支える。佐藤選手は140キロ台の直球と、カーブ、スライダー、フォークなど多彩な変化球を投げ分ける。昨夏の福岡大会で初完投し、「自信になった」と振り返る。新チーム発足当初に中村監督から「一人で投げ切るつもりで頑張れ」と声をかけられ、エースの自覚も芽生えた。夏場は走り込み、前回出場時のエースだった安田大将コーチ(同校教諭)と二人三脚で技術を磨いてきた。秋は8試合に先発して6完投とフル回転で勝利に貢献したが、「全試合投げ切る体力、体幹の強さを磨き、フォームも見直していく」とさらなる向上心を持って取り組む。投手陣は福田朝陽選手(2年)、西村壮選手(1年)も試合経験を積んでおり、層の厚さは増している。

 

4番に座る藤本塁守選手(2年)は、「切れ目のない打線が売り。小さいころから夢だった甲子園で本塁打を打ちたい」と意気込みを語る。井上和翔主将(同)は、「熊本星翔高が夏の甲子園出場を決めた姿を見て、次は自分たちがやってやろうと思っていた。投手を中心に粘り強く戦い、安田先生のベスト8を超えたい」と先を見据えた。

スポーツ記事一覧

2024/06/01

7年ぶりの全日本出場決定

2024/06/01

【陸上競技部】関東インカレで好成績

2024/06/01

【熊本ゴルフ部】男女で春季リーグ戦制覇

2024/06/01

【静岡キャンパス女子硬式野球部】公式戦初陣に臨む

2024/05/01

【全日本選抜体重別選手権】太田選手が連覇を達成

2024/05/01

【静岡キャンパス】女子硬式野球部が創部

2024/05/01

【静岡翔洋高女子野球部】激戦勝ち上がり選抜準V

2024/05/01

皇后盃で児玉選手が準優勝

2024/05/01

フランス柔道連盟に協力

2024/05/01

FC町田ゼルビアに入団内定

2024/04/01

【ライフセービング】2年ぶりに年間王者を奪還

2024/04/01

【福岡高】7年ぶりの選抜出場

2024/04/01

“最後のノック”で教え子にエール

2024/04/01

【春の注目★】自慢の直球を武器にチームを全国へ

2024/04/01

【春の注目★】充実の練習環境でプロ目指す

2024/03/01

【ライフセービング】プールインカレ女子総合で3連覇

2024/03/01

【スキー部】インカレで渡邉選手が2冠

2024/03/01

【駅伝チーム】新年度に向け走り込み

2024/02/01

【福岡高】7年ぶり3度目の春切符

2024/02/01

リーグ5位からインカレ準V

2024/02/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権まで70秒に迫る

2024/02/01

【相模高】女子駅伝チームが初の都大路に

2024/01/01

【柔道・グランドスラム東京】

2024/01/01

【バレーボール】女子が全日本インカレ準優勝

2024/01/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権奪還に手応え

2023/12/01

経験豊富な“4年生トリオ”を中心に

2023/12/01

【駅伝チーム】主力を欠くも全日本9位

2023/12/01

【ラグビー部】関東リーグ最多6連覇

2023/11/01

【女子柔道部】込山選手が個人戦初優勝

2023/11/01

【女子柔道部】全日本学生体重別団体を連覇

2023/11/01

【ライフセービングクラブ】男子総合V 女子総合準V

2023/11/01

【ボディビル部】フィジーク部門で初の大学日本一

2023/11/01

【ラート部】インカレで好成績

2023/11/01

【プロ野球ドラフト会議】付属高2選手に指名

2023/11/01

箱根駅伝予選会を10位で通過

2023/10/31

Judo and the Bridges Between Cultures in the Vision of Matsumae Sensei

2023/10/01

【陸上競技部駅伝チーム】箱根駅伝予選会間もなく

2023/10/01

【日本インカレ】3年連続4度目の優勝

2023/10/01

【ボディビル部】川中選手がオールジャパンで優勝

2023/10/01

【海洋部】ヨット競技学生大会を連覇

2023/10/01

【相模中柔道部】創部史上初の3冠達成

2023/10/01

【静岡翔洋中野球部】投打がかみあい29年ぶりの栄冠

2023/10/01

【大阪仰星高柔道部】オール一本勝ちで春夏連覇

2023/09/01

夏の全国大会優勝

2023/09/01

全国の舞台で13年ぶりの決勝進出

2023/09/01

全国高校選手権で初優勝

2023/09/01

藤井選手が大宮アルディージャに内定

2023/09/01

在学生・卒業生がメダルラッシュ

2023/09/01

【柔道】パリ五輪日本代表に内定!

2023/09/01

【駅伝チーム】「些細な取り組み」が