share

スポーツ

2023/10/01

【相模中柔道部】創部史上初の3冠達成

「経験を未来につなげる」

「残り1秒で負け」の状況から逆転し、3冠を手にした相模中柔道部

付属相模高校中等部の柔道部が、創部史上初の中学柔道「3冠」を達成した。3月のマガジン杯全国中学生大会オープンの部での全国初制覇に続き、8月17日から20日まで鳴門・大塚スポーツパークのアミノバリューホール(徳島)で行われた全国中学校大会の男子団体戦、9月17日に東京武道館で開かれたマルちゃん杯全国少年大会の中学生男子の部を制覇した。

 

昨年度は全中の個人戦で2選手が優勝、1選手が準優勝。しかし、団体戦での優勝はかなわなかった。高橋陸監督(相模中教諭)が、「実力のある先輩たちが卒業し、本当の意味でチャレンジャーとして挑んだ世代」と話した今季のチーム。中心を担った諸橋琥太郎主将(3年)は、「憧れの先輩方から全国優勝を託されていた」と、その思いをつなぎ、春のマガジン杯で全国大会初制覇を達成した。

 

チームを率いた諸橋主将。相模高の選手との

稽古も成長につながっている

夏の全中では、無失点で準々決勝までを勝利し、準決勝の大成中学校(愛知)を3―1で破った。国士舘中学校(東京)との決勝では、先鋒戦を相手の技ありで先取されるも、次鋒の諸橋主将が小外掛けで一本。大将戦までを引き分け、内容差で「2冠目」をつかみ取った。さらに個人戦では、66キロ級の木原誠登選手(3年)が準優勝し、90キロ超級の松林清将選手(同)が優勝。1カ月先のマルちゃん杯に向けて弾みをつけた。

 

マルちゃん杯でも順調に準々決勝まで進み、準決勝には全中と同じ4校が名を連ねた。大成中との準決勝は、中堅戦で大野凱吏選手(2年)が全中81キロ級王者・𠮷田征矢選手(3年)を相手に引き分けるなどしてつなぐと、副将の松林選手が一本を奪って1―0。国士舘中との決勝は、相手の技ありで0―1のビハインドで大将戦を迎えたが、下地琉仁選手(2年)が試合時間残り1秒のタイミングで、内股巻き込みで技ありを奪い優勢勝ちして1―1。代表戦にもつれ込んだ。じゃんけんで勝った高橋監督が引いたクジは「副将戦」。松林選手が内股と隅落としの合わせ技で一本をつかみ取り、逆転の「3冠目」を奪取。チームは歓喜に包まれた。

 

高橋監督は、「育成年代の彼らが“今に全てをかける”ことで燃え尽きてしまうことを懸念していましたが、選手たちは“この経験を未来につなげるために3冠に挑戦したい”と決意を語ってくれました。そこまで考えているのであれば、“意地と執念を持って3冠に挑みなさい”と話しました。最後は選手たちの純粋に柔道に取り組む姿勢が勝利につながりました」とたたえた。

スポーツ記事一覧

2024/05/01

【全日本選抜体重別選手権】太田選手が連覇を達成

2024/05/01

【静岡キャンパス】女子硬式野球部が創部

2024/05/01

【静岡翔洋高女子野球部】激戦勝ち上がり選抜準V

2024/05/01

皇后盃で児玉選手が準優勝

2024/05/01

フランス柔道連盟に協力

2024/05/01

FC町田ゼルビアに入団内定

2024/04/01

【ライフセービング】2年ぶりに年間王者を奪還

2024/04/01

【福岡高】7年ぶりの選抜出場

2024/04/01

“最後のノック”で教え子にエール

2024/04/01

【春の注目★】自慢の直球を武器にチームを全国へ

2024/04/01

【春の注目★】充実の練習環境でプロ目指す

2024/03/01

【ライフセービング】プールインカレ女子総合で3連覇

2024/03/01

【スキー部】インカレで渡邉選手が2冠

2024/03/01

【駅伝チーム】新年度に向け走り込み

2024/03/01

【福岡高野球部】“全員レギュラー”掲げ切磋琢

2024/02/01

【福岡高】7年ぶり3度目の春切符

2024/02/01

リーグ5位からインカレ準V

2024/02/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権まで70秒に迫る

2024/02/01

【相模高】女子駅伝チームが初の都大路に

2024/01/01

【柔道・グランドスラム東京】

2024/01/01

【バレーボール】女子が全日本インカレ準優勝

2024/01/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権奪還に手応え

2023/12/01

経験豊富な“4年生トリオ”を中心に

2023/12/01

【駅伝チーム】主力を欠くも全日本9位

2023/12/01

【ラグビー部】関東リーグ最多6連覇

2023/11/01

【女子柔道部】込山選手が個人戦初優勝

2023/11/01

【女子柔道部】全日本学生体重別団体を連覇

2023/11/01

【ライフセービングクラブ】男子総合V 女子総合準V

2023/11/01

【ボディビル部】フィジーク部門で初の大学日本一

2023/11/01

【ラート部】インカレで好成績

2023/11/01

【プロ野球ドラフト会議】付属高2選手に指名

2023/11/01

箱根駅伝予選会を10位で通過

2023/10/31

Judo and the Bridges Between Cultures in the Vision of Matsumae Sensei

2023/10/01

【陸上競技部駅伝チーム】箱根駅伝予選会間もなく

2023/10/01

【日本インカレ】3年連続4度目の優勝

2023/10/01

【ボディビル部】川中選手がオールジャパンで優勝

2023/10/01

【海洋部】ヨット競技学生大会を連覇

2023/10/01

【静岡翔洋中野球部】投打がかみあい29年ぶりの栄冠

2023/10/01

【大阪仰星高柔道部】オール一本勝ちで春夏連覇

2023/09/01

夏の全国大会優勝

2023/09/01

全国の舞台で13年ぶりの決勝進出

2023/09/01

全国高校選手権で初優勝

2023/09/01

藤井選手が大宮アルディージャに内定

2023/09/01

在学生・卒業生がメダルラッシュ

2023/09/01

【柔道】パリ五輪日本代表に内定!

2023/09/01

【駅伝チーム】「些細な取り組み」が

2023/09/01

手塚選手「エースの意地」見せ

2023/09/01

柔道男子81キロ級で大阪仰星高・仁保選手Ⅴ

2023/08/01

【熊本星翔高&甲府高】甲子園出場決定!

2023/08/01

【熊本・柔道部女子】パワーと柔らかさ身につけ