share

スポーツ

2021/02/01

ルーキー石原選手が区間賞

【陸上競技部駅伝チーム】箱根駅伝総合5位

陸上競技部駅伝チームが1月2、3日に開催された東京箱根間往復大学駅伝競走(東京・大手町~箱根・芦ノ湖間/10区間217.1キロ)に出場。往路5位、復路10位の総合5位で、次大会へのシード権を獲得した。

往路では1区塩澤稀夕駅伝主将(体育学部4年)と2区の名取燎太選手(同)が好走し、総合3位で3区の石原翔太郎選手(同1年)にタスキをつなぐ。石原選手は初めての箱根路ながら積極的な走りを見せ、12キロ過ぎでチームを首位に押し上げる快走を見せた。日本人ルーキー歴代2位となる1時間2分5秒で区間賞を獲得し、「新型コロナウイルス感染症が拡大する中でも走れることに感謝の思いを持ってスタートラインに立った。満足のいく走りができてよかった」と笑顔を見せた。

その後、順位を落とし総合5位で迎えた復路では、6区の川上勇士選手(同2年)が、5キロ手前で総合4位に浮上。区間5位の力走で東洋大学も抜いてチームを総合3位へと押し上げた。8区と9区で一つずつ順位を落とし、最後は総合5位となったが、塩澤主将は、「総合優勝に手が届かなかったが、10区間中7区間は初出場の選手。後輩にはこの経験を来季につなげてほしい」と話した。

来季の駅伝主将には今大会7区を走った本間敬大選手(同3年)が就任する。「現1、2年生に力のある選手が多いので、これまでの先輩方が築いてきた伝統をしっかりとつないでいきたい」と目標を語った。

新エースとしての期待がかかる石原選手は、1月24日にShonan BMWスタジアム平塚で開催された東海大学長距離競技会1万メートルで28分44秒05の自己ベストをマーク。寒さと強風で厳しいコンディションの中でも好記録をマークし、来季のさらなる飛躍を予感させた。

両角速駅伝監督(体育学部教授)は、「総合優勝には手が届かなかったが、チームの底上げはできている。地道なトレーニングの中で速さと強さを求めていきたい」と話していた。

 

(写真)3区で日本人ルーキー歴代2位の好成績をマークした石原選手

スポーツ記事一覧

2022/07/01

【札幌野球部】渡部選手が史上7人目の快挙

2022/07/01

【駅伝チーム】吉田選手・梶谷選手が好走

2022/07/01

【デフリンピック】バドミントン・太田選手

2022/07/01

【バレーボール】関東大学春季リーグ戦

2022/07/01

【速報】全日本学生優勝大会

2022/07/01

【陸上競技部】飯澤選手が男子1500メートルで日本一

2022/06/01

黒鷲旗で大学勢初の4強に

2022/06/01

【デフリンピック】水泳・茨選手が7つのメダル

2022/06/01

【女子ハンドボール】春季リーグ戦で初優勝

2022/06/01

【駅伝チーム】昨年度の悔しさを胸に

2022/06/01

【九州ゴルフ部】個人・団体で男女同時V

2022/06/01

陸上競技部の選手たちが各大会で好成績

2022/06/01

【湘南・札幌野球部】全日本大学選手権出場決定

2022/05/01

「Invitation Match」で新入生を歓迎

2022/05/01

【陸上競技部】1500メートル 飯澤選手

2022/04/01

【スキー部】中村選手が学生日本一

2022/04/01

【ライフセービングクラブ】全日本学生シリーズⅤ

2022/03/01

【札幌高スキー部】全国高校大会男子総合V

2022/03/01

冬場の成長示す選抜大会

2022/03/01

ライフセービング・プールインカレ女子総合V

2022/03/01

【北京冬季五輪】日本初の銀メダル獲得に貢献

2022/02/01

【男子柔道】太田選手が全日本選手権初V

2022/02/01

【大阪仰星高ラグビー部】4大会ぶり6度目のV

2022/02/01

【2/4~20】北京五輪に卒業生4選手が出場

2022/02/01

【駅伝チーム】ルーキーが鮮烈デビュー

2022/02/01

【ラグビー】大学選手権ベスト4

2022/01/01

【男子柔道】体重別団体12度目の優勝

2022/01/01

【女子バレー】全日本インカレ8度目のV

2022/01/01

東京五輪・パラ選手ら報告会

2022/01/01

【ラグビー部】関東大学リーグ戦4連覇

2022/01/01

【駅伝チーム】悔しさ糧に上位進出へ

2021/12/01

【男女柔道部】2大会連続で男女同時優勝!

2021/12/01

箱根路で「意地を見せる」

2021/11/01

【ラグビー部】総力戦で4連覇目指す

2021/11/01

長野県スポーツ栄誉賞受賞

2021/11/01

出雲路悔しい総合9位

2021/10/01

【10/10】出雲路でシーズン開幕

2021/10/01

選手主体の練習で総理大臣杯初出場

2021/10/01

【札幌準硬式野球部】全員野球で清瀬杯初優勝

2021/10/01

【相模高・中柔道部】インハイ&全中で4選手V

2021/10/01

【パラ五輪女子マラソン】金メダル獲得に貢献

2021/09/01

【東京五輪】柔道男子100キロ級・ウルフ選手

2021/09/01

【ダンスドリル】静岡翔洋中・高が2部門でV

2021/09/01

【陸上競技】デーデー選手が得た「財産」

2021/09/01

【インターハイ】北川選手が走り幅跳びでV

2021/09/01

【東京五輪】柔道金メダリストらが成果を報告

2021/08/01

【女子バレー部】6年ぶりの大学日本一狙う

2021/08/01

【東京五輪】髙藤選手悲願の金

2021/08/01

東京五輪開幕! 各競技で熱戦

2021/07/01

デーデー選手が2種目で準Ⅴ