share

スポーツ

2021/08/01

東京五輪開幕! 各競技で熱戦

男子400メートルリレー日本代表
デーデー選手

7月23日に東京五輪が開幕し、各競技で熱戦が繰り広げられている。8月5日に予選、6日に決勝が行われる陸上競技男子400㍍リレーの日本代表には、湘南校舎で活動する陸上競技部のデーデーブルーノ選手(体育学部4年)が内定。自身初の大舞台で金メダル獲得を目指す。

6月25日に大阪府・ヤンマースタジアム長居で開催された日本選手権大会100メートル。山縣亮太選手(セイコーホールディングス)や桐生祥秀選手(日本生命)ら9秒台の自己ベストを持つランナーに注目が集まる中、2位に入ったのはデーデー選手だった=本紙7月1日号掲載。同大会の200㍍でも準優勝を果たすと、メディアには、「短距離界に新星」「止まらない! デーデー旋風」と見出しが並んだ。

一夜にして「時の人」となったデーデー選手は、「今季序盤は、ここまで成績を残せるとは想像もしていなかったので、実感がわかない」と苦笑いを浮かべる。5月の関東学生対校選手権大会100㍍で優勝を狙いながらも3位に終わった。悔しさを胸に、学生日本一を争う6月の日本学生個人選手権大会に向けて練習を重ねる中、「それまでは自分の走りを動画で見返し、細部の動きに意識を置いてきました。練習をする中で考えすぎていることに気づき、自分の感覚を大事にしようと切り替えた。自分が走りやすい動きで自然に走るようにしたところ、フォームに違和感がなくなった」。
 
個人選手権で優勝し、新走法に手応えをつかむと、勢いそのままに日本選手権でも快走を続けた。7月2日には日本陸上競技連盟から日本代表内定が発表され、「金メダル獲得に貢献するために残りの期間も気を引き締めていく」と笑顔を見せた。
 

9日から16日には、山梨県富士吉田市で行われた代表メンバーによる合宿に参加した。「テレビで見ていた選手たちばかりなので、少し緊張した」と初々しさをのぞかせながらも、バトンパス練習では、「髙野進監督(体育学部教授)が考案したアンダーハンドパスを日本代表でも採用しているので、1本目からスムーズに受け渡すことができた」と手応えを語る。
 
自身初の大舞台に向け、「日本、そして東海大の代表として、世界の頂点に立ち、これまでお世話になった人たちに感謝を伝えたい」と意気込みを語っている。

 

日本選手権200㍍でも好走(写真2点提供=湘南校舎陸上競技部)

スポーツ記事一覧

2024/06/01

7年ぶりの全日本出場決定

2024/06/01

【陸上競技部】関東インカレで好成績

2024/06/01

【熊本ゴルフ部】男女で春季リーグ戦制覇

2024/06/01

【静岡キャンパス女子硬式野球部】公式戦初陣に臨む

2024/05/01

【全日本選抜体重別選手権】太田選手が連覇を達成

2024/05/01

【静岡キャンパス】女子硬式野球部が創部

2024/05/01

【静岡翔洋高女子野球部】激戦勝ち上がり選抜準V

2024/05/01

皇后盃で児玉選手が準優勝

2024/05/01

フランス柔道連盟に協力

2024/05/01

FC町田ゼルビアに入団内定

2024/04/01

【ライフセービング】2年ぶりに年間王者を奪還

2024/04/01

【福岡高】7年ぶりの選抜出場

2024/04/01

“最後のノック”で教え子にエール

2024/04/01

【春の注目★】自慢の直球を武器にチームを全国へ

2024/04/01

【春の注目★】充実の練習環境でプロ目指す

2024/03/01

【ライフセービング】プールインカレ女子総合で3連覇

2024/03/01

【スキー部】インカレで渡邉選手が2冠

2024/03/01

【駅伝チーム】新年度に向け走り込み

2024/03/01

【福岡高野球部】“全員レギュラー”掲げ切磋琢

2024/02/01

【福岡高】7年ぶり3度目の春切符

2024/02/01

リーグ5位からインカレ準V

2024/02/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権まで70秒に迫る

2024/02/01

【相模高】女子駅伝チームが初の都大路に

2024/01/01

【柔道・グランドスラム東京】

2024/01/01

【バレーボール】女子が全日本インカレ準優勝

2024/01/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権奪還に手応え

2023/12/01

経験豊富な“4年生トリオ”を中心に

2023/12/01

【駅伝チーム】主力を欠くも全日本9位

2023/12/01

【ラグビー部】関東リーグ最多6連覇

2023/11/01

【女子柔道部】込山選手が個人戦初優勝

2023/11/01

【女子柔道部】全日本学生体重別団体を連覇

2023/11/01

【ライフセービングクラブ】男子総合V 女子総合準V

2023/11/01

【ボディビル部】フィジーク部門で初の大学日本一

2023/11/01

【ラート部】インカレで好成績

2023/11/01

【プロ野球ドラフト会議】付属高2選手に指名

2023/11/01

箱根駅伝予選会を10位で通過

2023/10/31

Judo and the Bridges Between Cultures in the Vision of Matsumae Sensei

2023/10/01

【陸上競技部駅伝チーム】箱根駅伝予選会間もなく

2023/10/01

【日本インカレ】3年連続4度目の優勝

2023/10/01

【ボディビル部】川中選手がオールジャパンで優勝

2023/10/01

【海洋部】ヨット競技学生大会を連覇

2023/10/01

【相模中柔道部】創部史上初の3冠達成

2023/10/01

【静岡翔洋中野球部】投打がかみあい29年ぶりの栄冠

2023/10/01

【大阪仰星高柔道部】オール一本勝ちで春夏連覇

2023/09/01

夏の全国大会優勝

2023/09/01

全国の舞台で13年ぶりの決勝進出

2023/09/01

全国高校選手権で初優勝

2023/09/01

藤井選手が大宮アルディージャに内定

2023/09/01

在学生・卒業生がメダルラッシュ

2023/09/01

【柔道】パリ五輪日本代表に内定!