share

スポーツ

2024/06/01

【陸上競技部】関東インカレで好成績

やり投げ・清川選手が頂点に

2年連続でフィールド部門優勝を果たした

湘南キャンパスの陸上競技部が5月9日から12日まで、東京都・国立競技場などで開催された関東学生対校選手権大会(関東インカレ)に出場。男子が投てき種目と跳躍種目の合計得点で争われるフィールド部門で2年連続優勝を果たし、総合では4位になった。 

 

やり投げでは、清川裕哉選手(体育学部3年)が頂点に立った。3月の東海大学投てき競技会で自己ベストとなる81メートル67をマークした日本やり投げ界のホープは、1投目に76メートル75をマークしてさっそくトップに。5投目に76メートル97へと記録を伸ばしたものの、「80メートルを超えたかったので、満足はできていない」と苦笑いを浮かべた。それでも、「体の開きが早くなるなど課題が明確になったので、収穫もありました」と手応えを語った。

 

清川選手(左)と與名本投てき監督

指導にあたる與名本稔投てきブロック監督(体育学部准教授)は、「競技に真摯に取り組む選手。練習や試合後によかった点や改善点などをノートにまとめていて、向上心も素晴らしい」と分析する。 

 

6月29日にはパリ五輪の日本代表枠を争う日本選手権大会を控えている。清川選手は、「トップ選手と同じ舞台で戦うことに物おじせず、チャレンジ精神を持って力を出し切りたい」と意気込みを語っている。長距離陣も好成績日本インカレ総合優勝へ 関東インカレでは、5000メートルで兵藤ジュダ選手(体育学部3年)が13分49秒98で日本人トップの3位に。1万メートルでは、花岡寿哉選手(情報理工学部3年)が28分8秒26で5位となり、ともに自己ベストをマークした。 

 

チームは目標の総合優勝に届かなかったが、110メートルハードルで3位に入った近藤翠月主将(体育学部4年)は、「9月の日本学生対校選手権大会(日本インカレ)でリベンジを果たしたい」と話した。

スポーツ記事一覧

2024/07/01

湘南男女が同時優勝を果たす

2024/07/01

【パリ五輪】日本の「お家芸」支える東海魂

2024/07/01

【熊本柔道部女子】二部(3人制)準V “最後の全日本”で王座奪還へ

2024/07/01

【駅伝チーム】選考会をトップ通過

2024/07/01

【熊本硬式野球部】最後まで諦めず神宮で善戦

2024/07/01

【熊本準硬式野球部】34年ぶりの全国決める

2024/06/01

7年ぶりの全日本出場決定

2024/06/01

【熊本ゴルフ部】男女で春季リーグ戦制覇

2024/06/01

【静岡キャンパス女子硬式野球部】公式戦初陣に臨む

2024/05/01

【全日本選抜体重別選手権】太田選手が連覇を達成

2024/05/01

【静岡キャンパス】女子硬式野球部が創部

2024/05/01

【静岡翔洋高女子野球部】激戦勝ち上がり選抜準V

2024/05/01

皇后盃で児玉選手が準優勝

2024/05/01

フランス柔道連盟に協力

2024/05/01

FC町田ゼルビアに入団内定

2024/04/01

【ライフセービング】2年ぶりに年間王者を奪還

2024/04/01

【福岡高】7年ぶりの選抜出場

2024/04/01

“最後のノック”で教え子にエール

2024/04/01

【春の注目★】自慢の直球を武器にチームを全国へ

2024/04/01

【春の注目★】充実の練習環境でプロ目指す

2024/03/01

【ライフセービング】プールインカレ女子総合で3連覇

2024/03/01

【スキー部】インカレで渡邉選手が2冠

2024/03/01

【駅伝チーム】新年度に向け走り込み

2024/03/01

【福岡高野球部】“全員レギュラー”掲げ切磋琢

2024/02/01

【福岡高】7年ぶり3度目の春切符

2024/02/01

リーグ5位からインカレ準V

2024/02/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権まで70秒に迫る

2024/02/01

【相模高】女子駅伝チームが初の都大路に

2024/01/01

【柔道・グランドスラム東京】

2024/01/01

【バレーボール】女子が全日本インカレ準優勝

2024/01/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権奪還に手応え

2023/12/01

経験豊富な“4年生トリオ”を中心に

2023/12/01

【駅伝チーム】主力を欠くも全日本9位

2023/12/01

【ラグビー部】関東リーグ最多6連覇

2023/11/01

【女子柔道部】込山選手が個人戦初優勝

2023/11/01

【女子柔道部】全日本学生体重別団体を連覇

2023/11/01

【ライフセービングクラブ】男子総合V 女子総合準V

2023/11/01

【ボディビル部】フィジーク部門で初の大学日本一

2023/11/01

【ラート部】インカレで好成績

2023/11/01

【プロ野球ドラフト会議】付属高2選手に指名

2023/11/01

箱根駅伝予選会を10位で通過

2023/10/31

Judo and the Bridges Between Cultures in the Vision of Matsumae Sensei

2023/10/01

【陸上競技部駅伝チーム】箱根駅伝予選会間もなく

2023/10/01

【日本インカレ】3年連続4度目の優勝

2023/10/01

【ボディビル部】川中選手がオールジャパンで優勝

2023/10/01

【海洋部】ヨット競技学生大会を連覇

2023/10/01

【相模中柔道部】創部史上初の3冠達成

2023/10/01

【静岡翔洋中野球部】投打がかみあい29年ぶりの栄冠

2023/10/01

【大阪仰星高柔道部】オール一本勝ちで春夏連覇

2023/09/01

夏の全国大会優勝