share

スポーツ

2023/02/01

【キックボクシング部】「最強より最高のチーム」に

3年ぶり14度目の大学日本一

団体優勝に輝いたキックボクシング部の

メンバーたち

キックボクシング部が昨年11月26日に、東京都・後楽園ホールで開かれた連盟創立50周年記念第91回全日本学生選手権大会&UKFチャンピオントーナメント2022決勝戦に出場。3年ぶり14度目の団体優勝を果たした。全日本学生キックボクシング連盟(UKF)が主催する同大会の団体戦は、各大学で勝ち点の高い上位3選手の合計ポイントで順位が決定。同部からは、9月から始まった予選を勝ち抜いた主将の上山斗樹選手(政治経済学部2年)がバンタム級チャンピオントーナメントに、7選手が大学交流戦に出場した。

 

「会場にいる誰よりもトレーニングを積んできたという自負があったので、負ける気は一切しなかった」と語る上山選手は、バンタム級の決勝戦に進出。開始1分で相手のダウンを取ると、3ラウンドには膝蹴りを決めてテクニカルノックアウト(TKO)で勝利し、堂々のチャンピオンに輝いた。

 

交流戦では、大学デビュー戦となった遠藤泰斗選手(法学部3年)がライト級に出場し、パンチとキックをうまく使い分けて判定で勝利。同大会の個人賞の1つである技能賞を獲得した。また、ライトヘビー級に出場した今塩屋秀太選手(政治経済学部2年)は、最終ラウンドに右フックを決めてダウンを取り判定勝利を収めた。両選手ともに、「日々の練習の成果を発揮することができた。団体優勝に貢献できてとてもうれしい」と話す。3選手の合計勝ち点で団体優勝に輝いた。

 

さまざまな学部学科のメンバー24人が所属する同部は、自主練習日1日を含む週3回活動。大会に出場する選手は、都内のキックボクシングジムに足を運び、プロ選手とのスパーリングなど厳しいトレーニングも重ねて腕を磨いてきた。上山選手は、「『最強というよりは最高のチーム』をモットーに、部員が学年関係なく気さくにコミュニケーションをとり、楽しんで部活に取り組める環境づくりを意識してきた」と振り返り、「来年度も出場する選手が多いので、さらに強くなって連覇を目指します」と次大会への意気込みを語っている。

スポーツ記事一覧

2024/04/01

【ライフセービング】2年ぶりに年間王者を奪還

2024/04/01

【福岡高】7年ぶりの選抜出場

2024/04/01

“最後のノック”で教え子にエール

2024/04/01

【春の注目★】自慢の直球を武器にチームを全国へ

2024/04/01

【春の注目★】充実の練習環境でプロ目指す

2024/03/01

【ライフセービング】プールインカレ女子総合で3連覇

2024/03/01

【スキー部】インカレで渡邉選手が2冠

2024/03/01

【駅伝チーム】新年度に向け走り込み

2024/03/01

【福岡高野球部】“全員レギュラー”掲げ切磋琢

2024/02/01

【福岡高】7年ぶり3度目の春切符

2024/02/01

リーグ5位からインカレ準V

2024/02/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権まで70秒に迫る

2024/02/01

【相模高】女子駅伝チームが初の都大路に

2024/01/01

【柔道・グランドスラム東京】

2024/01/01

【バレーボール】女子が全日本インカレ準優勝

2024/01/01

【陸上競技部駅伝チーム】シード権奪還に手応え

2023/12/01

経験豊富な“4年生トリオ”を中心に

2023/12/01

【駅伝チーム】主力を欠くも全日本9位

2023/12/01

【ラグビー部】関東リーグ最多6連覇

2023/11/01

【女子柔道部】込山選手が個人戦初優勝

2023/11/01

【女子柔道部】全日本学生体重別団体を連覇

2023/11/01

【ライフセービングクラブ】男子総合V 女子総合準V

2023/11/01

【ボディビル部】フィジーク部門で初の大学日本一

2023/11/01

【ラート部】インカレで好成績

2023/11/01

【プロ野球ドラフト会議】付属高2選手に指名

2023/11/01

箱根駅伝予選会を10位で通過

2023/10/31

Judo and the Bridges Between Cultures in the Vision of Matsumae Sensei

2023/10/01

【陸上競技部駅伝チーム】箱根駅伝予選会間もなく

2023/10/01

【日本インカレ】3年連続4度目の優勝

2023/10/01

【ボディビル部】川中選手がオールジャパンで優勝

2023/10/01

【海洋部】ヨット競技学生大会を連覇

2023/10/01

【相模中柔道部】創部史上初の3冠達成

2023/10/01

【静岡翔洋中野球部】投打がかみあい29年ぶりの栄冠

2023/10/01

【大阪仰星高柔道部】オール一本勝ちで春夏連覇

2023/09/01

夏の全国大会優勝

2023/09/01

全国の舞台で13年ぶりの決勝進出

2023/09/01

全国高校選手権で初優勝

2023/09/01

藤井選手が大宮アルディージャに内定

2023/09/01

在学生・卒業生がメダルラッシュ

2023/09/01

【柔道】パリ五輪日本代表に内定!

2023/09/01

【駅伝チーム】「些細な取り組み」が

2023/09/01

手塚選手「エースの意地」見せ

2023/09/01

柔道男子81キロ級で大阪仰星高・仁保選手Ⅴ

2023/08/01

【熊本星翔高&甲府高】甲子園出場決定!

2023/08/01

【熊本・柔道部女子】パワーと柔らかさ身につけ

2023/08/01

【チアリーディング部FINE】8月のJAPAN CUP出場へ

2023/08/01

【湘南・男子柔道部】無差別団体で準優勝

2023/07/01

【速報】熊本・柔道部女子 全日本学生3人制初V

2023/07/01

【静岡キャンパス】来春に女子硬式野球部創設へ

2023/07/01

戦力充実で上位進出に手応え