share

スポーツ

2022/06/01

【湘南・札幌野球部】全日本大学選手権出場決定

投手軸に全国に挑む

井尻監督を胴上げし、喜ぶ選手たち

6月6日から12日まで明治神宮野球場と東京ドームで開催される全日本大学選手権大会に、東海大学から湘南校舎と札幌キャンパスの両硬式野球部が出場を決めた。

 

湘南校舎は4月2日から5月22日まで平塚球場などで開かれた首都大学春季リーグ戦で9勝2敗、勝ち点4で2季連続75回目の優勝。日本体育大学に勝ち点を落とし、一時は自力優勝が消えたが、「一戦一戦攻めようと粘り強く戦った」(小松勇輝主将・体育学部4年)。

 

優勝の立役者は7試合に先発し7勝無敗、4完投で防御率0.95と抜群の安定感を見せた岩本真之介選手(同2年)だった。オフに井尻陽久監督(スポーツプロモーションセンター教授)から「もっと真剣にやらないと先がないぞ」と言われ、「心を入れ替えた。走り込み、ウエートトレーニングも多く取り入れ、体がひと回り大きくなった」。内角に投げきる制球力と球の伸びが増し、他大学を手玉に取った。

 

井尻監督は「リーグを通して成長し、勝ち続けても偉ぶらない。上から投げ下ろし、ジェットコースターのようにホップする球がいい」と評価。野手陣の堅守も光り、3年ぶりの全日本へ、「打力をもう一段磨いて臨む」と語った。

 

実戦の中で力を磨く 1球に対する強い意識

最高殊勲選手賞に選ばれた相馬

主将

札幌キャンパスは4月30日から5月25日まで札幌市円山球場などで開催された札幌学生春季リーグ戦を11勝1敗とし、2季連続8回目の優勝を飾った。昨秋、コロナ禍で入れ替え戦が中止になり、7大学で戦った今季。日下部憲和監督(東海大学職員)は、「連戦に備えて春季キャンプでは例年よりオープン戦や紅白戦の試合数を増やし、実戦の中で鍛えてきた」と振り返る。

 

相馬大河主将(国際文化学部4年)は、「序盤の3連戦をものにできたことで勢いに乗れた」と話す。昨秋、クローザーを務めた登坂真大選手(同3年)は冬場の走り込みでスタミナを強化し、3年間で1勝のみだった渡部雄大選手(同4年)はフォームを修正して先発の2枚看板がそろった。

 

相馬主将は、「1球に対する意識を強く持つよう徹底し、高い集中力で戦い抜けた。4年ぶりの全日本で、いつも通りの野球ができるよう準備していく」と先を見据えた。

スポーツ記事一覧

2023/01/01

【相模高ラグビー部】32年ぶりの神奈川制覇

2023/01/01

【駅伝チーム】シード権奪取に挑む

2023/01/01

女子バレー部&男子バスケ部が大学日本一

2023/01/01

【ラグビー&駅伝】大一番に向け湘南校舎で壮行会

2022/12/01

【女子ハンド部】春秋リーグ連覇の勢いそのままに

2022/12/01

フルコン空手全日本王者の佐久間選手

2022/12/01

【全日本学生サーフィン選手権】COREが団体戦優勝

2022/12/01

【全日本大学駅伝】エース石原選手が涙の区間賞

2022/11/01

【駅伝チーム】50回目の箱根路へ出場権獲得

2022/11/01

【ヨット】新たな仲間と技術向上

2022/11/01

【ライフセービング】インカレで男子が総合優勝

2022/11/01

札幌高・門別選手が阪神2位指名

2022/11/01

【世界柔道】髙藤選手日本最多タイ4度目V

2022/11/01

【全日本学生体重別選手権】3選手が個人戦制覇

2022/11/01

【女子柔道部】体重別団体で2大会ぶりV

2022/10/01

【陸上競技部駅伝チーム】エース石原選手が復活!

2022/10/01

選手たちを小諸市が強力サポート

2022/10/01

各地で秋のリーグ戦開幕!

2022/10/01

【陸上競技部】男子1500メートル飯澤選手

2022/09/01

【男子バスケ部】4つの国と地域の大学が参戦

2022/09/01

【静岡翔洋中 軟式野球部】試合を重ねる中で成長

2022/08/01

【札幌・陸上競技部】北日本インカレで好成績

2022/08/01

【男女バレーボール部】充実期を迎えた選手たち

2022/08/01

【男女柔道部】全日本学生優勝大会V

2022/07/01

【札幌野球部】渡部選手が史上7人目の快挙

2022/07/01

【駅伝チーム】吉田選手・梶谷選手が好走

2022/07/01

【デフリンピック】バドミントン・太田選手

2022/07/01

【バレーボール】関東大学春季リーグ戦

2022/07/01

【速報】全日本学生優勝大会

2022/07/01

【陸上競技部】飯澤選手が男子1500メートルで日本一

2022/06/01

黒鷲旗で大学勢初の4強に

2022/06/01

【デフリンピック】水泳・茨選手が7つのメダル

2022/06/01

【女子ハンドボール】春季リーグ戦で初優勝

2022/06/01

【駅伝チーム】昨年度の悔しさを胸に

2022/06/01

【九州ゴルフ部】個人・団体で男女同時V

2022/06/01

陸上競技部の選手たちが各大会で好成績

2022/05/01

「Invitation Match」で新入生を歓迎

2022/05/01

【陸上競技部】1500メートル 飯澤選手

2022/04/01

【スキー部】中村選手が学生日本一

2022/04/01

【ライフセービングクラブ】全日本学生シリーズⅤ

2022/03/01

【札幌高スキー部】全国高校大会男子総合V

2022/03/01

冬場の成長示す選抜大会

2022/03/01

ライフセービング・プールインカレ女子総合V

2022/03/01

【北京冬季五輪】日本初の銀メダル獲得に貢献

2022/02/01

【男子柔道】太田選手が全日本選手権初V

2022/02/01

【大阪仰星高ラグビー部】4大会ぶり6度目のV

2022/02/01

【2/4~20】北京五輪に卒業生4選手が出場

2022/02/01

【駅伝チーム】ルーキーが鮮烈デビュー

2022/02/01

【ラグビー】大学選手権ベスト4

2022/01/01

【男子柔道】体重別団体12度目の優勝