share

総合

2022/02/01

スポーツと政治の関係など議論

【平和戦略国際研究所】
東京2020大会を振り返る

平和戦略国際研究所 (SPIRIT)の#新春SPIRITシンポジウム「コロナ禍のスポーツと政治とは!?五輪・パラリンピックの主役は、アスリート!!国家は…感動の記憶を冷静な記録へ、塗りかえる時は―いま」が、1月12日に湘南校舎で開かれた。昨年7月から開催された東京2020夏季オリンピック・パラリンピックを通じて、「スポーツの感動」と「政権のスポーツ利用への不満」を同時に体験した記憶を正確な記録としてとどめ、大会の残したものや、政治とメディアの責任について考える機会にしようと企画された。

当日は、前オリンピック・パラリンピック担当大臣で参議院議員の丸川珠代氏、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)会長の山下泰副学長、前柔道全日本男子監督で体育学部の井上康生教授、山田清志学長、医学部付属病院病院長の渡辺彦教授がパネリストとして登壇。SPIRITの末延吉正所長(政治経済学部教授)がモデレーターとして進行を務めた。

丸川氏や山下副学長は、世論が分かれた開催の是非や当時の政権の判断、IOCのトーマス・バッハ会長の言動をめぐるメディアの報道などを回想。山下副学長は「コロナ禍での五輪開催に向けて、日本選手団へのワクチン接種や日本の選手たちの海外への派遣、予算の柔軟な活用など、丸川大臣をはじめ、スポーツ庁、内閣府など、さまざまな機関が一つになって頑張ったことでこの成果につながった」と強調した。

また、選手たちが置かれた立場や五輪開催時の現場の状況について井上教授が紹介したほか、渡辺教授が医学者の立場からコロナ禍における五輪開催について、感染状況などのデータをもとに分析。山田学長は、「アスリート自身の発言の是非など教訓も多くあった。アスリートが自分たちの意見を言える土壌をつくらないといけない」と提言した。

五輪成功のポイント語り スポーツのあり方を考える

また、会場に参加した学生から大会成功のカギを問われた丸川氏は、「政府関係者はあくまで支える側であり、無観客の判断や水際の措置について、多くの皆さんの協力を得てしっかりと務められました。選手や関係者の皆さんにはありがとうと伝えたい」と答えた。

最後にパネリストがそれぞれまとめを語り、井上教授は「東京2020大会を経てコロナ禍でのスポーツの価値を考えると、よりいっそう社会と結びつき、社会への還元を意識した活動が重要になる」とコメント。山下副学長は、「オリパラ一体で取り組んできたこともあり、障害者スポーツへの理解が飛躍的に進んだと信じています。本学はSDGsの実現に力強く一歩を踏み出していますが、今後もさまざまな多様性や違いを認め、互いを尊敬し合い、支え合う大学になってほしい」と参加者に向けて語りかけた。

なお、本シンポの詳細は、北京冬季五輪・パラリンピック大会と併せて『コロナ禍のスポーツと政治を考える』評論集として、今年5月ごろにSPIRITから出版される予定となっている。

 

(写真上から)
▼5人のパネリストとモデレーターの末延所長がそれぞれの見地から五輪について語り合った
▼大会成功への道のりを振り返った山下副学長
▼参加した学生からは多数の質問が寄せられた

総合記事一覧

2023/01/01

望星丸を活用した災害医療実証訓練

2023/01/01

【医学部付属病院群】小笠原村・父島の住民に

2022/12/01

「望星丸」を災害医療に役立てる

2022/12/01

山田学長がIAU総会で講演

2022/12/01

高輪校舎で国際セミナー

2022/12/01

【清水】キャンパスで秋の味覚を堪能

2022/11/01

【ポーランド&ウクライナ柔道チームを招聘】

2022/11/01

世界王者から柔道の技術を学ぶ

2022/11/01

【TOKAIグローカルフェスタ】キャンパスににぎわい

2022/10/01

【10/22】TOKAIグローカルフェスタ2022

2022/10/01

【九州キャンパス】県、空港事業者と協定締結

2022/10/01

【TRIES】カーボンニュートラル達成へ

2022/09/01

平塚市の図書館で講座を担当

2022/08/01

卒業生で医師・小説家の南杏子氏が講演

2022/07/01

【医学部付属病院】アジア初の次世代CT稼働開始

2022/07/01

【静岡キャンパス】根室市と相互協力協定調印

2022/06/01

22年3月卒業生の就職率97.9%

2022/06/01

【静岡キャンパス】新たに交流スペースを設置

2022/05/01

ダイバーシティ推進宣言と基本方針を発表

2022/05/01

湘南と清水に新しい通学手段

2022/04/01

2021年度秋学期学位授与式

2022/04/01

児童教育学部の学びの場に

2022/04/01

【4/3~】TokyoFMで日曜朝7時スタート

2022/03/01

【東海大学】感染状況に応じて対応を決定

2022/02/01

【情報通信学部】最先端VRシステム導入へ

2022/02/01

国際的ブランディング向上へ協力

2022/01/01

教育の質向上に向け協力

2022/01/01

県民憩いの場として活用を

2022/01/01

第1回KWCシンポジウムを開催

2021/12/01

城郭やフィールドワークを語る

2021/11/01

学部の新設に向け各地で多彩な取り組み

2021/10/01

春学期学位授与式を挙行

2021/09/01

【付属図書館】桃園文庫の古典籍をデジタル化

2021/08/01

望星丸で2度目の医療チーム派遣

2021/08/01

各校舎で新型コロナワクチン接種始まる

2021/07/01

望星丸で医療チームが父島へ

2021/07/01

静岡キャンパスの改組改編に向け会見

2021/06/01

父島でワクチン接種を支援

2021/05/01

農学部が追悼式を実施

2021/05/01

湘南で(仮称)20号館の地鎮祭

2021/05/01

近畿大学、帝京大学と締結

2021/04/01

IAEAの専門家が最新情報を解説

2021/04/01

コロナ禍の船出に山田学長から力強いエール

2021/03/01

【東海大学】4月からカレッジ制を導入

2021/02/01

ワーク・ライフ・バランスを考える

2021/01/01

「臨空校舎」の建設がスタート

2020/12/01

【東京病院】“都心の病院”の役割果たす

2020/12/01

新たな地域活性化モデルをつくる

2020/11/01

【海洋学部】“海を総合的に学べる学部”に評価

2020/10/01

世界で活躍する卒業生が応援