share

付属諸学校

2024/01/01

自由な発想と才能を磨く

【オンライン学園オリンピック】独自のプログラムを展開

【芸術(造形)部門】日ごろできない挑戦を

昨年7月から12月にかけて、オンラインで「学園オリンピック文化部門」が開催されている=本紙既報。

 

8月2日にスタートした芸術(造形)部門には、付属高校・中等部から12人の生徒が参加した。3日には「本当の自分」をテーマにアクリル板で仮面を制作。その後は、3カ月をかけて思い思いの作品づくりに取り組んだ。指導にあたった中原将貴教諭(付属熊本星翔高校)は、「日ごろの授業ではできないチャレンジをしてほしかったので、自由度の高いプログラムを実施した」と狙いを語る。

 

11月18日には、それぞれの作品をプレゼンテーション。土や炭など自然由来の材料を使い、手で巨大な布に絵画=写真=を描いた岩崎大起さん(付属高輪台高校3年)は、「歴史の教科書などで見る壁画をイメージしました。ずっと挑戦したかった」と笑顔で振り返り、環境破壊をテーマにフェースペインティングの作品を完成させた守谷奏乃さん(付属相模高校1年)は、「今後につながるいい経験になった」と充実した表情を見せていた。

 

【芸術(音楽)部門】技術や知識の習得を図る

成果発表会で同じ甲府高の同級生の

伴奏で演奏する黒澤さん(右)

芸術(音楽)部門は、昨年8月1日から11月16日にかけて行われ、14人の生徒が参加した。初めに教養学部芸術学科の教員による、「作曲事始め~旋律作りに挑戦~」や「鍵盤古楽器を知ろう」など、専門分野に沿ったテーマでセミナーを開講。9、10月に東京交響楽団による個人レッスンが開かれ、11月のコンクールで練習の成果を発表した。

 

同学部の檜垣智也准教授は、「演奏技術の向上だけでなく、音楽の仕組みを言葉で理解してもらえたのでは」と語り、大島結花さん(相模高中等部3年)は、「これまで触れたことのないジャンルの音楽にも挑戦できました」と振り返る。黒澤愛音さん(付属甲府高校3年)は、「他の人の演奏を聴きながら、自分の課題を振り返る機会になりました。来春から東海大学で音楽を学ぶので、さらに努力を重ねたい」と話した。

 

【知的財産部門】充実した環境で完成度向上

最終発表会では内田キャンパス長らが講評

知的財産部門には、事前の選考を突破した23人の生徒が参加。6月から10 月にかけて、オンラインでのセミナーや「僕が黄身を守る!卵プロテクター作成プロジェクト」などのプログラムに臨み、生徒同士が切磋琢磨して自身のアイデアや発明を形にしていった。

 

期間中は昨年度に続いて各種資料を一元的にダウンロードできる特設サイトを設置。ヴァーチャル空間「oVice」も交流拠点として活用し、担当教員や生徒がコミュニケーションを図り、作品にアドバイスを送り合った。参加した島谷紗季さん(付属静岡翔洋高校1年)は、「自分の作品に先行例があることを教えてもらったほか、商品化に向けたアドバイスから刺激を受けました」と振り返る。

 

11月4日には課題最終発表会を実施。同部門委員長の内田晴久教授(静岡キャンパス長、教養学部)ら教員から生徒たちがまとめてきた発明への講評が語られた。元特許庁審判官の山田繁和教授(総合科学技術研究所)は、「日常の些細な事柄に興味を持ち、アイデアを練り、形にしていく大変さを知る実体験から、生徒たちは大きく成長してくれました」と成果を語る。

 

「プログラムを通じて自分の発明の完成度を高められました。成果を生かして外部のコンテストに挑戦します」と柴田綾乃さん(静岡翔洋高1年)。佐藤彰俊さん(相模中2年)は、「セミナーでは多くの方たちから自分だけでは考えられなかったことを教えてもらえました。来年度は先生や他の学校の皆さんに直接会って一緒に課題に挑戦したい」と話していた。

付属諸学校記事一覧

2024/02/01

房総半島の地学や歴史を学ぶ

2024/02/01

【諏訪高】主体的に学ぶ力を養う

2024/01/01

2人が古典の朗読コンテストでトップに

2024/01/01

【浦安高・中】理科の魅力を伝える

2023/12/01

継続的なシティズンシップ教育に高い評価

2023/12/01

【静岡翔洋高・中】"紙ごみゼロ"の建学祭

2023/12/01

付属高生の才能を育む

2023/12/01

【甲府高】気象予報士・依田さんを招き

2023/12/01

【諏訪高】外交は相手を知ることから

2023/11/01

【甲府高】建学祭で子ども服を回収

2023/11/01

【全日本吹奏楽コンクール】高校の部

2023/11/01

【相模高福祉同好会】おとな・こども食堂に協力

2023/10/01

世界選手権に3選手が出場

2023/10/01

【諏訪高】文理融合型の研修で

2023/10/01

【オンライン学オリ国語部門】計6日のセミナーを開催

2023/09/01

3校が合同で諏訪湖を調査

2023/09/01

【市原望洋高】生徒が児童教育を実体験

2023/09/01

2年目を迎えたオンライン実施

2023/09/01

【学園オリンピックスポーツ大会】

2023/08/01

【甲府高】SDGs教育や地域交流を推進

2023/08/01

【かもめ幼】夏季合宿で臨空キャンパスへ

2023/08/01

【福岡高】スポーツクライミング同好会

2023/07/01

中高大で多彩な連携

2023/07/01

【自由幼】みんなの願いを込めて

2023/06/01

吹奏楽部がジョイントコンサート

2023/06/01

【かもめ幼】「臨空から羊が来たよ」

2023/05/01

全国高校選手権大会で躍動

2023/05/01

【相模中】記念の第1回大会で史上初の全国制覇

2023/04/01

【諏訪高】新商品で地域経済活性化へ

2023/04/01

【大阪仰星中】地域活性化に向けたポスター発表

2023/03/01

【甲府高】SDGsテーマに地域課題と向き合う

2023/02/01

【浦安高放送部】浦安警察署から感謝状

2023/01/01

【静岡翔洋高】難民問題やSDGsへの関心高め

2023/01/01

【学園オリンピック芸術(造形)部門】

2022/12/01

【高輪台高】さくらサイエンスプログラムに協力

2022/12/01

【学園オリンピック数学部門】

2022/11/01

【学園オリンピック英語部門】

2022/11/01

【大阪仰星高】探究学習の基礎を学ぶ

2022/11/01

学園勢が3度目のトリプル金賞

2022/11/01

【静岡翔洋高】断水被害で苦しむ地域の力に

2022/10/01

【福岡高】柔道選手団への支援募る

2022/10/01

俳句や小説を互いに講評

2022/10/01

【静岡翔洋高】難民キャンプに子ども服を

2022/10/01

NHK杯全国中学校放送コンテスト

2022/09/01

【静岡翔洋小・福岡高】夏の異文化体験

2022/09/01

各部門で独自のプログラムに取り組む

2022/08/01

【福岡高】「SDGs」テーマにサタデーセミナー

2022/07/01

【静岡翔洋中】地域住民と海岸を清掃

2022/06/01

【かもめ幼】羊の“衣替え”をお手伝い

2022/06/01

【福岡高】いじめ防止講演会