share

研究

2023/10/01

【工学部】微細脳血管手術に新たな光

超極細薄肉ステンレスチューブ開発へ

従来の技術(左)に比べ、研究チームが目指す

新技術(右)は、異部材を溶接するための

コストや時間も削減でき、より安価で信頼性の

高いチューブが提供できる

工学部機械工学科の窪田紘明講師らの研究グループがこのほど、経済産業省の「成長型中小企業等研究開発支援事業」(Go-Tech事業)に採択された。中小企業等が大学と連携して、ものづくり基盤技術やサービスの高度化に向けた研究開発などを支援するもの。窪田講師は㈱富士精工などと連携し、3年計画で「微細脳血管手術マイクロカテーテル用の超極細薄肉SUSチューブの研究開発」に取り組む。
 
細長いチューブを血管内などに通して治療するカテーテル手術では、患部までの距離や血管の太さなどによってさまざまな種類のチューブが使い分けられている。脳の血管の70〜80%は血管径0.2〜0.3ミリの穿せん通つう枝し によって構成されており、従来のステンレス(SUS)チューブでは穿通枝が引き起こす脳梗塞「ラクナ梗塞」の全ての患部には対応できず、より細いチューブの開発が課題となっている。
 

窪田講師

脳梗塞の治療では、薬液の輸送や血栓を除去する際、管内に内腔の確保が必要となるため、外径0.18ミリ、内径0.12ミリ、肉厚0.038ミリ、長さ2メートルのサイズのマイクロカテーテル用SUSチューブの開発が必要となる。研究チームは、引き抜き加工時にバックテンション(引き抜く方向と逆方向に引っ張る力)をかけてチューブの内腔を確保する加工条件をコンピュータシミュレーション技術とAI技術を駆使して探るほか、カテーテル先端に向かって細径化していく世界初のテーパー形状を持つ継ぎ目のない一体型チューブの製造技術の開発を目指す。
 
窪田講師は、「今までたどり着けなかった脳の先までチューブが届くようになるだけでなく、コストや製造時間の削減により、安価で信頼性の高いチューブができれば、コスト面がネックとなて手術を受けられない人にも広く提供できる」と期待を語った。

研究記事一覧

2024/05/01

【農学部】木下准教授らの乳酸菌研究の成果生かし

2024/05/01

温泉を活用したアスリート支援

2024/05/01

【医学部医学科】 網野准教授の研究が評価

2024/04/01

【東海大学研究Day】全学の研究者の集い

2024/04/01

【東海大学】研究機器共同利用の促進へ

2024/04/01

特定助教・特定助手制度テーマに

2024/04/01

【札幌】研究・作品展示交流会で

2024/04/01

目指せ!東海大発のスタートアップ

2024/04/01

【医学部付属病院】急性出血性直腸潰瘍の研究

2024/04/01

英国王立化学会誌のカバーを飾る

2024/03/01

【建築都市学部】 山川教授らが世界最優秀賞に

2024/03/01

【東海大学】 早稲田大などとシンポジウム

2024/03/01

血液透析患者の予後を大規模データで解析

2024/03/01

【生物科学研究科】若手研究者支援に採択

2024/03/01

【工学研究科】リチウムイオン電池の研究で

2024/03/01

【生物学研究科】田中さんが最優秀学生講演賞

2024/03/01

【理学研究科】大河内さんが審査員奨励賞

2024/02/01

【TRIC】宇宙考古学研究の最前線

2024/02/01

高度な研究に専念できる環境を支援

2024/02/01

【生物学部】北准教授の研究グループが

2024/02/01

【政治経済学部】国際ワークショップを開催

2024/02/01

【医学部】アメリカ外科学会が功績をたたえる

2024/02/01

【医学部医学科】血小板の活性を抑制する

2024/01/01

アジア農業シンポジウムを開催

2024/01/01

【教養学部】池村教授に環境芸術学会賞

2024/01/01

【品川キャンパス】関東大震災から100年

2024/01/01

中国・清華大と共同セミナー

2023/12/01

【文明研究所】劇作家・北條秀司研究の成果を披露

2023/12/01

【文理融合学部】「電気式人工喉頭」開発に貢献

2023/12/01

【海洋学部】山田教授に離島振興協議会特別表彰

2023/12/01

【児童教育学部】雲財講師が論文賞受賞

2023/12/01

【医学部医学科】 膝軟骨を「細胞シート」で再生する

2023/12/01

【医学部医学科】 和佐野准教授に学会賞

2023/12/01

【医学部看護学科】ウイルス由来遺伝子の機能解明

2023/11/01

【先進生命科学研究所】セレン化合物の研究で

2023/11/01

【観光学部】移動体通信の利便性向上

2023/11/01

【医学部医学科】今井講師に消化器免疫学会奨励賞

2023/11/01

【建築都市学部】LEDの“まぶしさ”を計測

2023/10/01

研究力強化へ「次世代研究創成拠点」設置

2023/10/01

KMITLとジョイントセミナー

2023/10/01

【静岡キャンパス】国際漁業学芸大会シンポジウム

2023/10/01

研究シーズを企業にアピール

2023/10/01

【医学部医学科】AIで革新的診断技術を開発

2023/10/01

【医学部医学科】中川准教授に遺伝学会奨励賞

2023/09/01

【WBC・SPC】 SPORTECにブース出展

2023/09/01

【文明研究所】湘南で人間科学の国際会議

2023/08/01

【情報技術センター】線状降水帯のメカニズム解明へ

2023/08/01

【医学部医学科】漢方医学への貢献に評価

2023/08/01

【体育学部】笹木准教授 優秀発表賞を受賞

2023/08/01

【海洋学部】「三保松さば」をお披露目