share

付属諸学校

2023/05/01

全国高校選手権大会で躍動

個人で2選手が初優勝に輝く

3月20、21日に日本武道館で開催された全国高校選手権大会に、各地の予選を勝ち抜いた付属高校柔道部の選手が多数出場。1日目の個人戦では、付属相模高校の男子73キロ級・木原慧登選手(2年)と、付属大阪仰星高校の男子81キロ級・仁保秀太選手(同)が初優勝を果たした。翌日の団体戦男子では、相模高が準優勝、大阪仰星高が3位に入った。 ※学年は当時

 

【相模高】得意の内股で快勝 木原選手が圧巻のV

団体戦で準優勝した相模高

(写真提供=相模高柔道部)

「高校選手権に挑戦できる最後の年。優勝を目標にしていたので、達成できてホッとした」。2021年度の同大会は、惜しくも準優勝となった木原選手。今大会に向け、自分よりも体重が重い選手と練習を重ねることで組み手を強化してきた。大会2週間前に腰の負傷で戦練習から離脱したが、試合では準決勝まですべて一本勝ち。決勝は得意の内股で技ありを奪って優勝し、1、2年時に達成した全国高校総合体育大会(インターハイ)連覇に続く高校タイトルを獲得した。

 

男子無差別の手塚春太朗選手(同)は、準々決勝で22年度のインターハイで敗れた作陽高校(岡山)の工藤瑠希選手(同)と再戦。果敢に攻め続け、相手の反則負けとなり勝利を収めた。準決勝で敗れ3位となったが、手応えを感じていたという。

 

団体戦では、初戦の京都文教高校戦を手塚選手の一本勝ちなどで4―0。勢いづいたチームは準々決勝まで順当に勝ち進む。準決勝の作陽高戦は、先鋒のナコスティン王未土選手(1年)が技ありを奪って1―0で決勝進出を果たすも、国士舘高校(東京)との決勝は相手の流れを崩せず0―2で敗れ、21年度大会に続く準優勝となった。

 

水落健太監督(相模高教諭)は、「どんな状況でもポイントを奪おうとする姿勢が、相手の方が一枚上手だった。主将の木原や手塚を中心に、インターハイの個人戦・団体戦に向けて必要な技術を強化していく」と話した。
 

【大阪仰星高】仲間の思いを背負い 仁保選手が気迫の一本

3位に入った大阪仰星高

(写真提供=大阪仰星高柔道部)

大阪仰星高からは、男子81キロ級を制した仁保選手とともに、男子無差別には主将の市谷櫂人選手(2年)が出場した。仁保選手は、市谷選手が3回戦で敗れたことで、「市谷の分まで勝たなくては」と奮起したという。

 

3回戦は、合わせ技一本で勝利するなど、得意の寝技を中心に決勝まで進出。白鷗大学足利高校(栃木)の中田涼太選手(1年)との決勝は、わずか57秒に仁保選手が小外掛けで一本勝ち。自身初の全国大会優勝に輝いた。「接近戦が課題だった中で、大会に向けて練習してきた小外掛けで初優勝を決められてうれしい」と振り返る。

 

翌日の団体戦では、3回戦で前回大会優勝校の大牟田高校(福岡)と対戦。序盤から流れをつかむため、先鋒に市谷選手、鋒に仁保選手を据えた。共に引き分けに持ち込むと、中堅の森本総司選手(1年)が技ありで勝利。副将戦は敗れたが、1―1の内容差で制して準決勝に進出したが、最後は今大会で優勝した国士舘高に敗れ、3位となった。

 

市谷選手は、「チームの目標は全国大会優勝だけど、まだまだ力が足りない。他校の選手との体格差を感じたので、まずは体づくりに励んでインターハイで優勝したい」と話した。

付属諸学校記事一覧

2024/06/01

【市原望洋高】34テーマから自由に選択

2024/06/01

【菅生高】「推し」への愛を表現

2024/05/01

【市原望洋高】「おもしろ実験室」に協力

2024/04/01

【大阪仰星中】地域活性化アイデアが実現

2024/04/01

【相模中】マリンチャレンジプログラム全国大会

2024/03/01

【大阪仰星中】地域活性化プロジェクトで

2024/03/01

【かもめ幼&熊本星翔高】野球部員や卒業生らが来園

2024/03/01

【諏訪高】仮想空間の授業を体験

2024/02/01

房総半島の地学や歴史を学ぶ

2024/02/01

【諏訪高】主体的に学ぶ力を養う

2024/01/01

2人が古典の朗読コンテストでトップに

2024/01/01

【浦安高・中】理科の魅力を伝える

2024/01/01

自由な発想と才能を磨く

2023/12/01

継続的なシティズンシップ教育に高い評価

2023/12/01

【静岡翔洋高・中】"紙ごみゼロ"の建学祭

2023/12/01

付属高生の才能を育む

2023/12/01

【甲府高】気象予報士・依田さんを招き

2023/12/01

【諏訪高】外交は相手を知ることから

2023/11/01

【甲府高】建学祭で子ども服を回収

2023/11/01

【全日本吹奏楽コンクール】高校の部

2023/11/01

【相模高福祉同好会】おとな・こども食堂に協力

2023/10/01

世界選手権に3選手が出場

2023/10/01

【諏訪高】文理融合型の研修で

2023/10/01

【オンライン学オリ国語部門】計6日のセミナーを開催

2023/09/01

3校が合同で諏訪湖を調査

2023/09/01

【市原望洋高】生徒が児童教育を実体験

2023/09/01

2年目を迎えたオンライン実施

2023/09/01

【学園オリンピックスポーツ大会】

2023/08/01

【甲府高】SDGs教育や地域交流を推進

2023/08/01

【かもめ幼】夏季合宿で臨空キャンパスへ

2023/08/01

【福岡高】スポーツクライミング同好会

2023/07/01

中高大で多彩な連携

2023/07/01

【自由幼】みんなの願いを込めて

2023/06/01

吹奏楽部がジョイントコンサート

2023/06/01

【かもめ幼】「臨空から羊が来たよ」

2023/05/01

【相模中】記念の第1回大会で史上初の全国制覇

2023/04/01

【諏訪高】新商品で地域経済活性化へ

2023/04/01

【大阪仰星中】地域活性化に向けたポスター発表

2023/03/01

【甲府高】SDGsテーマに地域課題と向き合う

2023/02/01

【浦安高放送部】浦安警察署から感謝状

2023/01/01

【静岡翔洋高】難民問題やSDGsへの関心高め

2023/01/01

【学園オリンピック芸術(造形)部門】

2022/12/01

【高輪台高】さくらサイエンスプログラムに協力

2022/12/01

【学園オリンピック数学部門】

2022/11/01

【学園オリンピック英語部門】

2022/11/01

【大阪仰星高】探究学習の基礎を学ぶ

2022/11/01

学園勢が3度目のトリプル金賞

2022/11/01

【静岡翔洋高】断水被害で苦しむ地域の力に

2022/10/01

【福岡高】柔道選手団への支援募る

2022/10/01

俳句や小説を互いに講評