share

研究

2022/09/01

【工学部】航空宇宙工学技術を船舶に

商船三井などと共同研究始まる

東海大学がこのほど、株式会社商船三井や商船三井テクノトレード株式会社、株式会社三井造船昭島研究所と、航空宇宙工学技術を取り入れた船舶の風力推進に関する共同研究を行うことで合意した。東海大からは、流体工学や流体シミュレーション分野を専門とする工学部航空宇宙学科航空宇宙学専攻の福田紘大准教授をはじめ、研究室の大学院生、学生らが参加する。

 

共同研究に臨む福田准教授(右)と学生たち

商船三井など3社では、風力を推進力に活用し温室効果ガス排出を削減する「Ishin船型」の共同開発や、船舶への採用を進めている。Ishin船型は、船首・船側方向からの風圧力を低減し、風の流れをスムーズにするとともに、斜め向かい風から受ける揚力を船舶の推進力として利用できる。現状では北米航路運航において約5%の温室効果ガス排出削減が可能となっており、今後は、福田准教授らが持つ宇宙工学分野の技術を導入することで、約12%の削減を目指す。

 

 

福田研究室ではさまざまな流体シミュレーシ

ョンを展開

福田研究室では、ロケットおよび航空機の流体力学特性の把握をはじめ、ソーラーカーやソーラー無人飛行機の開発、さらには流体シミュレーションの医療分野への応用など、幅広い研究活動を展開している。「本学ではこれまで、空気抵抗を減らすための研究だけでなく、風をうまく使って、風力として生かすための研究を積み重ねてきました。カーボンニュートラルが推進される現代において、これらの知見は幅広く活用することが可能です」と福田准教授は語る。

 

船舶開発の分野では、研究室に所属する福島幸大さん(大学院工学研究科2年)らが2018年度から20年度にかけて「船体の上部構造物の抵抗低減の検討と燃費評価」について研究を展開。既存船の上部構造物に審査や認証の取り直しを必要としない範囲で空力デバイスを取りつけ、航行時の空気抵抗低減を目指したもので、国際会議などでも成果を発表してきた。商船三井などとの共同研究に向けて福島さんは、「これまでの研究成果の多くは今回の共同研究でも生かせるので、社会実装につながる成果を残したい」と意気込みを語る。ともに研究に参加する濱岡秀星さん(工学部4年)と渡邉友貴さん(同)は、「大きなプロジェクトに参加することにプレッシャーもありますが、貴重な経験を積みながら開発に貢献したい」と口をそろえている。

 

なお、今回の研究は日本舶用工業会が募集した22年度「新製品開発助成事業」に採択されており、日本財団の助成=左ロゴマーク=を得て、社会実装に向けた研究開発を進めていく。

 

 

研究記事一覧

2024/06/01

茨城県北部の中小企業と交流

2024/06/01

【海洋学部】「しんかい6500」で調査へ

2024/06/01

【文明研究所】安達助教がアンバサダーに就任

2024/06/01

産学連携でボードゲームを開発

2024/06/01

【海洋学部・山田教授】日本外国特派員協会で会見

2024/06/01

【工学部】機械工学・工業の発展に貢献

2024/05/01

【農学部】木下准教授らの乳酸菌研究の成果生かし

2024/05/01

温泉を活用したアスリート支援

2024/05/01

【医学部医学科】 網野准教授の研究が評価

2024/04/01

【東海大学研究Day】全学の研究者の集い

2024/04/01

【東海大学】研究機器共同利用の促進へ

2024/04/01

特定助教・特定助手制度テーマに

2024/04/01

【札幌】研究・作品展示交流会で

2024/04/01

目指せ!東海大発のスタートアップ

2024/04/01

【医学部付属病院】急性出血性直腸潰瘍の研究

2024/04/01

英国王立化学会誌のカバーを飾る

2024/03/01

【建築都市学部】 山川教授らが世界最優秀賞に

2024/03/01

【東海大学】 早稲田大などとシンポジウム

2024/03/01

血液透析患者の予後を大規模データで解析

2024/03/01

【生物科学研究科】若手研究者支援に採択

2024/03/01

【工学研究科】リチウムイオン電池の研究で

2024/03/01

【生物学研究科】田中さんが最優秀学生講演賞

2024/03/01

【理学研究科】大河内さんが審査員奨励賞

2024/02/01

【TRIC】宇宙考古学研究の最前線

2024/02/01

高度な研究に専念できる環境を支援

2024/02/01

【生物学部】北准教授の研究グループが

2024/02/01

【政治経済学部】国際ワークショップを開催

2024/02/01

【医学部】アメリカ外科学会が功績をたたえる

2024/02/01

【医学部医学科】血小板の活性を抑制する

2024/01/01

アジア農業シンポジウムを開催

2024/01/01

【教養学部】池村教授に環境芸術学会賞

2024/01/01

【品川キャンパス】関東大震災から100年

2024/01/01

中国・清華大と共同セミナー

2023/12/01

【文明研究所】劇作家・北條秀司研究の成果を披露

2023/12/01

【文理融合学部】「電気式人工喉頭」開発に貢献

2023/12/01

【海洋学部】山田教授に離島振興協議会特別表彰

2023/12/01

【児童教育学部】雲財講師が論文賞受賞

2023/12/01

【医学部医学科】 膝軟骨を「細胞シート」で再生する

2023/12/01

【医学部医学科】 和佐野准教授に学会賞

2023/12/01

【医学部看護学科】ウイルス由来遺伝子の機能解明

2023/11/01

【先進生命科学研究所】セレン化合物の研究で

2023/11/01

【観光学部】移動体通信の利便性向上

2023/11/01

【医学部医学科】今井講師に消化器免疫学会奨励賞

2023/11/01

【建築都市学部】LEDの“まぶしさ”を計測

2023/10/01

研究力強化へ「次世代研究創成拠点」設置

2023/10/01

【工学部】微細脳血管手術に新たな光

2023/10/01

KMITLとジョイントセミナー

2023/10/01

【静岡キャンパス】国際漁業学芸大会シンポジウム

2023/10/01

研究シーズを企業にアピール

2023/10/01

【医学部医学科】AIで革新的診断技術を開発