share

教育

臨空だより

2022/09/01

臨空だより④1号館

室内のリニューアルはもちろん、外構工事も進む1号館。右手奥に見える2号館と合わせて新校舎の心臓部になる建物だ(8月5日撮影)

阿蘇くまもと臨空校舎の北側、空港寄りにある建物は、もともと東海大学宇宙情報センター(TSIC)の受信施設。今回の新校舎建設に伴って大幅にリニューアルされ、「1号館」として使用される。

 

TSICは、各種地球観測衛星から送られる画像データを受信し記録する多衛星受信システムなどを運用してきた。新しい1号館にもこの管理機能を持つ部屋が配備されるほか、農学部と大学院農学研究科の事務スペースや学生が講義を受ける教室が設置される。

 

2023年4月の新校舎開設時には、衛星画像の受信処理が再開される予定で、農学部と協力して衛星やドローンを活用した農業リモートセンシングにも取り組む計画だ。

教育記事一覧

2022/09/01

北欧への理解を深める夏季セッション

2022/09/01

三保の自然や文化に触れる

2022/09/01

【工学部】統計分析やAIモデル構築に挑戦

2022/09/01

【人文学部】地方公務員の実態に迫る

2022/09/01

【児童教育学部】20号館に「あかちゃんひろば」を開設

2022/08/01

臨空だより③食品加工教育実習棟

2022/08/01

児童教育学部「教育セミナー」

2022/08/01

【広報メディア学科】湘南で映画祭の運営に挑戦

2022/08/01

【政治経済学部】サヘル氏招き公開セミナー

2022/07/01

【阿蘇くまもと臨空校舎】建設地を報道陣に先行公開

2022/07/01

中部大学と「地球市民セミナー」を共催

2022/06/01

【建築都市学部】パビリオンプロジェクトが始動

2022/06/01

臨空だより②

2022/06/01

【札幌校舎】現役アナウンサーが教える

2022/06/01

【医学部・健康学部】患者の事例を多角的に討議

2022/05/01

【伊勢原・九州・静岡・札幌】各地で入学式を挙行

2022/05/01

「東海大学シェアドレジデンス」がオープン

2022/05/01

臨空だより①

2022/05/01

学生の選んだ「いい授業」

2022/04/01

情報通信学部セミナーを開催

2022/03/01

QOL向上やSDGsの取り組みを語る

2022/02/01

保育・教育のあり方を議論

2022/01/01

伊勢原団地の改修工事現場を見学

2021/12/01

【国際学科】学科50周年と新学部開設を記念

2021/11/01

【海洋学部】用宗漁港の魅力に触れる

2021/11/01

観光業界の今を調査・研究

2021/10/01

コロナ禍の児童教育を考える

2021/09/01

HTICと連携しオンラインで英語研修

2021/09/01

ヒマワリの種まきで豊かな土壌づくり

2021/08/01

デンマーク大使館のパビリオンに出展

2021/08/01

児童教育学のあり方を考える

2021/07/01

障がい者の芸術作品を紹介

2021/06/01

湘南で薬物捜査伝承官が講演

2021/06/01

同窓会がリモート座談会

2021/06/01

【健康学部】地域住民の食育に貢献

2021/05/01

各校舎で春学期入学式

2021/05/01

ティーチング・アワード決まる

2021/04/01

【農学部】臨空校舎で思い出の一品を贈呈

2021/03/01

浮世絵と歌で学生の思いを形に

2021/02/01

【健康学部】学生考案のKENKOランチ

2021/01/01

よりよい国際社会づくりに貢献する

2020/12/01

湘南2号館大ホールの換気を解析

2020/11/01

沿線住民の健康寿命延伸をサポート

2020/10/01

新授業支援システム導入

2020/09/01

必修科目の遠隔授業を振り返る

2020/08/01

遠隔授業のノウハウを共有

2020/07/01

【北欧学科】北欧各国とつないで授業

2020/06/01

教員有志がワークショップ

2020/05/01

ティーチング・アワード決まる

2020/04/01

アジアのリーダーを育成