share

教育

2011/01/01

保育者養成のあり方を探る教育GPシンポジウム

昨年12月5日に短期大学部[静岡]で、シンポジウム「これからの保育者の育ち方・伸ばし方〜養成校から教育・保育現場への連続性〜」が開催された。文部科学省の平成20年度「質の高い大学教育推進プログラム」(教育GP)に採択された同短大の提案「『実践力』向上のための教員養成プログラム」の一環で開かれたもの。約80人が聴講に訪れた。

当日は、大妻女子大学家政学部の岡健准教授による基調講演と、有識者によるシンポジウムが行われた。2部構成で議論が交わされたシンポジウム=写真=では、幼稚園や保育園の教諭らとともに、3年間にわたる同短大の取り組みの報告や課題、可能性について検討。養成段階で求められることは何かを語り合った。

司会を務めた児童教育学科の山本康治教授は、「幼稚園、保育園そして大学・短大といった養成校と、立場の違う3者が枠組みを超えて語り合ったという意味で、画期的な催しになったと思います。今後も連携を深めていきたい」と話している。

教育記事一覧

2022/08/01

臨空だより③食品加工教育実習棟

2022/07/01

【阿蘇くまもと臨空校舎】建設地を報道陣に先行公開

2022/07/01

中部大学と「地球市民セミナー」を共催

2022/06/01

【建築都市学部】パビリオンプロジェクトが始動

2022/06/01

臨空だより②

2022/06/01

【札幌校舎】現役アナウンサーが教える

2022/06/01

【医学部・健康学部】患者の事例を多角的に討議

2022/05/01

【伊勢原・九州・静岡・札幌】各地で入学式を挙行

2022/05/01

「東海大学シェアドレジデンス」がオープン

2022/05/01

臨空だより①

2022/05/01

学生の選んだ「いい授業」

2022/04/01

情報通信学部セミナーを開催

2022/03/01

QOL向上やSDGsの取り組みを語る

2022/02/01

保育・教育のあり方を議論

2022/01/01

伊勢原団地の改修工事現場を見学

2021/12/01

【国際学科】学科50周年と新学部開設を記念

2021/11/01

【海洋学部】用宗漁港の魅力に触れる

2021/11/01

観光業界の今を調査・研究

2021/10/01

コロナ禍の児童教育を考える

2021/09/01

HTICと連携しオンラインで英語研修

2021/09/01

ヒマワリの種まきで豊かな土壌づくり

2021/08/01

デンマーク大使館のパビリオンに出展

2021/08/01

児童教育学のあり方を考える

2021/07/01

障がい者の芸術作品を紹介

2021/06/01

湘南で薬物捜査伝承官が講演

2021/06/01

同窓会がリモート座談会

2021/06/01

【健康学部】地域住民の食育に貢献

2021/05/01

各校舎で春学期入学式

2021/05/01

ティーチング・アワード決まる

2021/04/01

【農学部】臨空校舎で思い出の一品を贈呈

2021/03/01

浮世絵と歌で学生の思いを形に

2021/02/01

【健康学部】学生考案のKENKOランチ

2021/01/01

よりよい国際社会づくりに貢献する

2020/12/01

湘南2号館大ホールの換気を解析

2020/11/01

沿線住民の健康寿命延伸をサポート

2020/10/01

新授業支援システム導入

2020/09/01

必修科目の遠隔授業を振り返る

2020/08/01

遠隔授業のノウハウを共有

2020/07/01

【北欧学科】北欧各国とつないで授業

2020/06/01

教員有志がワークショップ

2020/05/01

ティーチング・アワード決まる

2020/04/01

アジアのリーダーを育成

2020/03/01

学生が記念のロゴマークをデザイン

2020/02/01

パラ五輪に向けて公開セミナー

2020/01/01

学生が自主研究の成果を発表

2019/12/01

PA型教育の推進に向け

2019/12/01

建築家・田根氏、経営者・原田氏が就任

2019/11/01

歴史や経済の現状を学ぶ

2019/10/01

勉強を教え居場所をつくる

2019/10/01

人文科学系教育に新たな広がり