share

ひと

2012/08/01

東西インカレ2年ぶりV

けがから復活したエースの熱いプレー
男子バレーボール部 星野秀知選手(体育学部4年)

宿敵撃破の裏にエースあり――。けがから完全復活した星野秀知選手が闘志をむき出しにして、夏の日本一へと導いた。1年時から不動のレフトとして活躍してきたが、今春のリーグ戦ではけがに苦しみ、入学後初めて長期にわたりスタメンを外れた。「自分の出ていない試合で負けるのは悔しい」と歯がゆさが募った。

けがが完治し、万全の状態で迎えた東西インカレ。中大戦では8割をこえる驚異的なアタック決定率を残す。ライトの池田選手にトスが集中する中、「もっと自分にトスを持ってこい」とセッターの深津主将に要求した。対角レフトの鶴田大樹選手(同3年)は「チームには秀さんならやってくれるという信頼感がある」と話す。

「勝ちたい」ではなく「絶対に勝つ」。1点ごとにガッツポーズを見せ、腹の底から雄叫びを上げた。「気持ちが入り、自然と声が出た」。エースが自らを奮い立たせ、日本一を手繰り寄せた。「自分が見てきた先輩たちのような熱いプレーを、最上級生として後輩たちに伝えたい。秋リーグで優勝して弾みをつけ、大学最後の大会で再び日本一になってみせる」

関連記事:[男子バレー]夏の大学日本一に輝く

ひと記事一覧

2022/06/01

全国大会で3位に躍進「やりたいことはすべて挑戦」

2022/06/01

エスパルスのベストスタッフに

2022/04/01

学生団体「Voice」設立

2022/03/01

MYボトルデザインで環境大臣賞に輝く

2021/12/01

フルコンタクト空手の全国大会で優勝

2021/11/01

2年連続で最優秀賞

2021/10/01

【湘南】原子炉内のガスの動きを解析

2021/07/01

集大成のリサイタル

2021/06/01

ボクシングでプロデビュー

2021/05/01

聖地でかなえた「家族の夢」

2021/02/01

母国での水素技術活用を目指す

2020/12/01

津軽鉄道の取り組みを調査

2020/11/01

柔の道から角界入り 「一つでも上の番付に」

2020/09/01

日本機械学会で2年連続受賞

2020/03/01

ミス・インターナショナル・ジャパン準グランプリ

2019/10/01

金メダルに輝いた3選手

2019/08/01

政治の現場に飛び込む

2019/04/01

女性団員初の応援団長に就任

2019/03/01

横浜駅での人命救助で表彰

2019/01/01

東京パラ期待の新星

2018/11/01

移民問題を考える

2018/11/01

シルク・ドゥ・ソレイユ特別公演に出演

2018/11/01

シリア代表で世界に挑む

2018/08/01

トビタテ! 留学JAPANでペルーに渡る

2018/05/01

再び五輪の舞台へ

2018/03/01

学生国際ボランティアに参加

2018/02/01

新たな研究分野 特撮ツーリズム

2018/02/01

「弟の夢」とともに 東京パラ五輪へ

2018/01/01

U23日本デュアスロン選手権で優勝

2017/12/01

東久邇宮文化褒章を受章

2017/10/01

全日本サーフィン選手権V

2017/09/01

第59次南極越冬隊の一員に

2017/08/01

2つのギネス記録を樹立

2017/07/01

国際学会で高い評価

2017/06/01

フロアボール世界大会に出場

2017/05/01

子どもに初めてのオーケストラ体験を届ける

2017/02/01

宇宙に住む時代に 恩師と貢献したい

2016/11/01

銀に導いたガイドランナー

2016/08/01

阿蘇の風景や動物大切な場所を残す

2016/06/01

望星丸の総責任者に就任

2016/04/01

星新一賞を受賞

2016/03/01

日本選手権で初優勝

2016/02/01

全日本F3でシーズン2位に

2016/01/01

水泳・全国大会で2冠

2015/11/01

学生美術全道展で最高賞

2015/10/01

高校生の漫才大会で決勝の舞台に進出!

2015/08/01

先端技術大賞特別賞を受賞

2015/07/01

バングラデシュでインターンシップ

2015/06/01

2峰目の滑空に成功

2015/03/01

ピアノコンクールで優勝