share

ひと

2021/05/01

聖地でかなえた「家族の夢」

【close up HERO】門馬 功 選手(3年)

幼いころから夢見た瞬間だった。憧れのユニホームを身にまとい、紫紺の大優勝旗を受け取った門馬功選手。

「多くの人に支えられて頂点に立つことができた。特に家族には感謝をしています」

生まれたころから父は監督だった。昨年まで相模高の敷地内にあった自宅で少年時代を過ごし、いつも目の前にはグラウンド。必死に練習に励み、甲子園で活躍する選手たちを間近にし、「自分も相模で日本一になりたい」と目を輝かせた。

憧れを抱いたのは現在、東海大学硬式野球部で主将を務める兄の大選手(体育学部4年)。母・七美枝さんは、「小さいころから大の後ろについて、遅くまでボールを追っていました。功にとって、大はヒーローなんです」。

兄を手本に技術を磨き、相模高へと進んだ。父子鷹としても注目を集める中、昨年4月には新型コロナで1回目の緊急事態宣言が発令された。チームが活動を自粛する間、大学の寮から戻っていた大選手と練習に励んだ。ノックやティーバッティングに励む息子たちの姿に門馬敬治監督は、「普段は監督と選手という関係で接していますが、このときばかりは父と子でかけがえのない時間を過ごすことができた」と振り返る。

兄とともに磨いた打撃は選抜大会で爆発した。準々決勝では本塁打を放つなど大会通算4割2分9厘の高打率をマーク。

その活躍をアルプスから見守り続けた七美枝さんや姉の花さん、テレビを通して声援を送った大選手は、「本当に誇らしい。家族の夢をかなえてくれてうれしい」と口をそろえる。門馬監督は、「父親としてのコメントはできない」と苦笑いを浮かべながらも、「誰よりも相模を知り、愛し続け、戦い抜いてくれたことを〝監督として〞頼もしく思います」と話した。

東海大相模で高校日本一に―。抱き続けた目標は達成したが、「喜びに浸っているわけにはいかない。春夏連覇を目指します」と功選手。甲子園で夢の続きをかなえるべく、夏に向かっての戦いは始まっている。

関連記事=【相模高野球部】10年ぶり3度目の選抜大会制覇

 

(写真上)決勝の第1打席でも中前安打を放つ
(写真下)紫紺の大優勝旗を受け取った

ひと記事一覧

2022/09/01

人馬一体で全国へ

2022/06/01

全国大会で3位に躍進「やりたいことはすべて挑戦」

2022/06/01

エスパルスのベストスタッフに

2022/04/01

学生団体「Voice」設立

2022/03/01

MYボトルデザインで環境大臣賞に輝く

2021/12/01

フルコンタクト空手の全国大会で優勝

2021/11/01

2年連続で最優秀賞

2021/10/01

【湘南】原子炉内のガスの動きを解析

2021/07/01

集大成のリサイタル

2021/06/01

ボクシングでプロデビュー

2021/02/01

母国での水素技術活用を目指す

2020/12/01

津軽鉄道の取り組みを調査

2020/11/01

柔の道から角界入り 「一つでも上の番付に」

2020/09/01

日本機械学会で2年連続受賞

2020/03/01

ミス・インターナショナル・ジャパン準グランプリ

2019/10/01

金メダルに輝いた3選手

2019/08/01

政治の現場に飛び込む

2019/04/01

女性団員初の応援団長に就任

2019/03/01

横浜駅での人命救助で表彰

2019/01/01

東京パラ期待の新星

2018/11/01

移民問題を考える

2018/11/01

シルク・ドゥ・ソレイユ特別公演に出演

2018/11/01

シリア代表で世界に挑む

2018/08/01

トビタテ! 留学JAPANでペルーに渡る

2018/05/01

再び五輪の舞台へ

2018/03/01

学生国際ボランティアに参加

2018/02/01

新たな研究分野 特撮ツーリズム

2018/02/01

「弟の夢」とともに 東京パラ五輪へ

2018/01/01

U23日本デュアスロン選手権で優勝

2017/12/01

東久邇宮文化褒章を受章

2017/10/01

全日本サーフィン選手権V

2017/09/01

第59次南極越冬隊の一員に

2017/08/01

2つのギネス記録を樹立

2017/07/01

国際学会で高い評価

2017/06/01

フロアボール世界大会に出場

2017/05/01

子どもに初めてのオーケストラ体験を届ける

2017/02/01

宇宙に住む時代に 恩師と貢献したい

2016/11/01

銀に導いたガイドランナー

2016/08/01

阿蘇の風景や動物大切な場所を残す

2016/06/01

望星丸の総責任者に就任

2016/04/01

星新一賞を受賞

2016/03/01

日本選手権で初優勝

2016/02/01

全日本F3でシーズン2位に

2016/01/01

水泳・全国大会で2冠

2015/11/01

学生美術全道展で最高賞

2015/10/01

高校生の漫才大会で決勝の舞台に進出!

2015/08/01

先端技術大賞特別賞を受賞

2015/07/01

バングラデシュでインターンシップ

2015/06/01

2峰目の滑空に成功

2015/03/01

ピアノコンクールで優勝