share

ひと

2012/07/01

日本設計工学会の論文賞を受賞

難問に挑み新発見 研究者を目指す
砂見雄太さん(大学院総合理工学研究科3年)

「修士1年から5年間、ずっと取り組んできた研究成果を評価してもらえたのがうれしい」昨年1月から12月までの間に、日本設計工学会の会誌『設計工学』に掲載された論文のうち、最も優秀なものに贈られる論文賞を受賞した砂見さん。同誌は毎月発行されており、国内外の研究者による論文が掲載される。大学院の博士課程である総合理工学研究科で学ぶ現役の学生が、この賞を取ることはまれだ。

受賞したのは、コンピューターで利用されているハードディスク(HDD)に関する論文。毎年約100万台が流通しているが、内部にある回転部分の加工にはきわめて高い精度が求められる。一方で、これまでは技術者のすり合わせによって調整しながら製造するのが一般的だった。砂見さんは、コンピューター・シミュレーションで回転部の半径や溝の深さなど8つの値を分析。その中から、加工の過程で多少の誤差があっても性能に大きな影響がない値があることを発見した。

「小さいころから機械に興味があり、家の時計などを解体しては組み直していた。難しいものに挑戦するのが好きなんです」と語る。シミュレーションには時間がかかるため、研究室に泊まり込むこともある。「もちろん家に帰ってもいいのですが……。実験の解が出る瞬間に立ち会いたい。そう思うと泊まることになる(笑)」 現在は企業の協力を得て、実機を用いた実証実験にも取り組んでいる。卒業後の目標は大学の研究者になること。「実力勝負の厳しい世界ですが、そこが魅力。後身の教育にも力を入れたい」


 
(写真)「研究に没頭する毎日は、とても充実しています」と語る

ひと記事一覧

2024/02/01

野球とスケルトンの二刀流

2024/01/01

“快速登山”アジア7位

2023/12/01

プロ球界で活躍誓う

2023/11/01

トビタテ! 留学JAPANで2カ月ポーランドに滞在

2023/08/01

シーカヤックで600キロを単独航行

2023/07/01

診断機器の研究開発で学会の「大会長賞」

2023/06/01

小児がん患者を支援 活動を通じて理解促進目指す

2023/04/01

【相模中】特許6件取得の“若き発明家”

2022/09/01

人馬一体で全国へ

2022/06/01

全国大会で3位に躍進「やりたいことはすべて挑戦」

2022/06/01

エスパルスのベストスタッフに

2022/04/01

学生団体「Voice」設立

2022/03/01

MYボトルデザインで環境大臣賞に輝く

2021/12/01

フルコンタクト空手の全国大会で優勝

2021/11/01

2年連続で最優秀賞

2021/10/01

【湘南】原子炉内のガスの動きを解析

2021/07/01

集大成のリサイタル

2021/06/01

ボクシングでプロデビュー

2021/05/01

聖地でかなえた「家族の夢」

2021/02/01

母国での水素技術活用を目指す

2020/12/01

津軽鉄道の取り組みを調査

2020/11/01

柔の道から角界入り 「一つでも上の番付に」

2020/09/01

日本機械学会で2年連続受賞

2020/03/01

ミス・インターナショナル・ジャパン準グランプリ

2019/10/01

金メダルに輝いた3選手

2019/08/01

政治の現場に飛び込む

2019/04/01

女性団員初の応援団長に就任

2019/03/01

横浜駅での人命救助で表彰

2019/01/01

東京パラ期待の新星

2018/11/01

移民問題を考える

2018/11/01

シルク・ドゥ・ソレイユ特別公演に出演

2018/11/01

シリア代表で世界に挑む

2018/08/01

トビタテ! 留学JAPANでペルーに渡る

2018/05/01

再び五輪の舞台へ

2018/03/01

学生国際ボランティアに参加

2018/02/01

新たな研究分野 特撮ツーリズム

2018/02/01

「弟の夢」とともに 東京パラ五輪へ

2018/01/01

U23日本デュアスロン選手権で優勝

2017/12/01

東久邇宮文化褒章を受章

2017/10/01

全日本サーフィン選手権V

2017/09/01

第59次南極越冬隊の一員に

2017/08/01

2つのギネス記録を樹立

2017/07/01

国際学会で高い評価

2017/06/01

フロアボール世界大会に出場

2017/05/01

子どもに初めてのオーケストラ体験を届ける

2017/02/01

宇宙に住む時代に 恩師と貢献したい

2016/11/01

銀に導いたガイドランナー

2016/08/01

阿蘇の風景や動物大切な場所を残す

2016/06/01

望星丸の総責任者に就任

2016/04/01

星新一賞を受賞