share

学園

2017/12/01

建学75周年記念式典を挙行

【学校法人東海大学】100周年に向けて航海を続ける

今年度、1942年の建学から75周年を迎えた学校法人東海大学の「建学75周年記念式典」が、建学記念日にあたる11月1日に湘南校舎で挙行された。学園では2012年度からこの大きな節目に向けて、松前義昭理事長・副総長を委員長に「学校法人東海大学建学75周年記念事業委員会」を発足させ、多様な取り組みを展開。また、100周年に向けて学園の方向性を示す「学園マスタープラン」も策定され、記念式典で松前理事長から発表された。



湘南校舎2号館大ホールで行われた建学記念式典には、ブルガリアやデンマーク、アラブ首長国連邦などの各駐日大使ら大使館の関係者をはじめ、国内外から多くの来賓が列席。松前達郎総長、松前理事長ら学園関係者、在学生とその保護者、同窓生ら多数が参列した。

松前総長による式辞では、東海大学の母胎となった望星学塾の草創期や無装荷ケーブル通信方式開発に向けた奮闘などを紹介。42年の航空科学専門学校設立から今日の総合大学に至った歴史の一端を語り、最後に、「私学には変えてはならないものと変えてよいものがあります。変えてはならないのは『建学の精神』であり、変えなければならないものは時代の変遷に伴う教育のイノベーションとプロセスです。今後もその方向性に沿った努力が必要です」と語った。

なお、式典中には、教職員の永年勤続者表彰も実施。勤続30年82人、勤続20年92人、合計174人を代表し、勤続20年の瀧澤俊也医学部副学部長に松前理事長が表彰状を授与。勤続30年の荒木朋洋九州キャンパス長(学長補佐・農学部長)が代表謝辞を述べた。

マスタープランを発表 松前理事長が理念語る
式典の冒頭で開式の辞を述べた松前理事長は、学園が総合戦略として策定した「学園マスタープラン」について発表。「『建学の精神』を頂点に学園のあるべき姿をイメージし、学園の資源を最大限に生かしながら、学園共通の戦略実行計画を策定し、達成目標に向かって着実な検証とフィードバックを重ねていく」と展望を語った。

最後には、「協力勇気わが誇り/行途(ゆくて)に暗き雲あるも/進め若人いみじくも/魂(たま)の鼓を打ちならせ」と、学園の創立者・松前重義博士が作詞した東海大学校歌の4番の歌詞を引用。教職員をはじめ、学生や保護者、同窓生らに向けて、「75年の歴史の中で献身的な努力をされた同志の襷を受け継ぎ、教職員一同、マスタープランという羅針盤が示す方向に、勇気を持ち、努力と工夫を惜しまずに協力して向かっていく」と力強く語りかけた。

学園ではマスタープラン策定にあたって、学園の実績を確認し、『先駆けであること』の言葉に、今後に向けた姿勢をより強く伝えるための英語表記『Think Ahead, Act for Humanity』を掲げた。式典でこのメッセージを発表した松前理事長は、「学園にかかわるすべての方々との合言葉にしていきたい」と語った。

関連記事=学園マスタープランを策定
関連記事=【建学75周年記念式典】海外からも多数の来賓
関連記事=75周年記念祝賀会を開催

 
(写真上)学校法人東海大学建学100周年に向けた学園内外へのメッセージとして「先駆けであること~Think Ahead, Act for Humanity」を掲げた。「学園マスタープラン」を紹介する冊子(2面参照)の最後に望星丸の羅針盤とともに掲載されている
(写真下)建学75周年記念式典では松前総長が、松前重義博士による建学の歴史を紹介した

学園記事一覧

2024/02/01

学術・文化・スポーツの多彩な分野の功績たたえ

2024/02/01

【自由ケ丘幼稚園】50周年を祝う記念式典

2024/02/01

【付属病院DMAT】能登半島の被災地へ

2024/02/01

能登地震被災者を支援

2024/01/01

【医学部付属病院】4日にわたる院内訓練で

2024/01/01

【無限の会】卒業生の高校教員が登壇

2023/12/01

【学校法人東海大学】建学81周年記念式典を挙行

2023/11/01

【海洋学部博物館】 海のはくぶつかんシンポで

2023/11/01

【八王子病院】 地域連携で防災訓練

2023/11/01

【学園史資料センター】 デジタル展示がオープン

2023/11/01

【静岡キャンパス】 水害を想定し模擬対策本部を運営

2023/11/01

【静岡翔洋高】ウクライナチームを受け入れ

2023/11/01

付属高校柔道海外研修

2023/10/01

【看護研究会学術集会】コロナの経験を共有し

2023/09/01

来年度の5学部新体制に向けて

2023/09/01

アイスホッケー界で多大な功績

2023/08/01

【甲府高】「望星アリーナ」が竣工

2023/08/01

地域の医療機関と“顔の見える関係”を

2023/08/01

【東京病院・八王子病院】東京都から感謝状

2023/07/01

【TUEC】堀所長 国際財団の評議会に出席

2023/06/01

【後援会】各地で保護者説明会

2023/05/01

東海大学名誉教授記・学校法人東海大学名誉顧問記を授与

2023/04/01

【学校法人東海大学】各部門で組織改編を実施

2023/04/01

【沖縄県校友会】巨人・原監督を激励

2023/03/01

魚類コレクションオンラインで検索可能に

2023/03/01

臨空だより⑦2号館

2023/03/01

【熊本校舎】松前重義賞など授与式を挙行

2023/02/01

【札幌】卒業生が中高生らを指導

2023/02/01

【医学部付属病院】巨人・菅野選手らが

2023/01/01

【学校法人東海大学】第55回健康推進会議

2023/01/01

小説家の辻原登名誉教授が

2022/12/01

【学校法人東海大学】建学80周年記念式典を挙行

2022/12/01

【医学部医学科】石本教授に厚生労働大臣表彰

2022/12/01

地域の祭りに参加し圃場ではヒマワリを収穫

2022/11/01

【学校法人東海大学】リサイクル募金がスタート

2022/11/01

臨空だより⑥農学教育実習棟

2022/10/01

柔道を通じた多彩な国際交流

2022/10/01

救急・集中医療に対応する高水準の認定看護師を育成

2022/10/01

学園のスケールメリット生かす

2022/09/01

【医学部付属病院群】医療チームを小笠原村に派遣

2022/08/01

【2022年野球殿堂入り特別展】

2022/07/31

静岡地区の連携を深める

2022/07/01

国内航路で3年ぶりの研修航海

2022/07/01

【野球殿堂入り表彰式】松前重義博士の功績を顕彰

2022/06/01

【学園オリンピック】新しい形式で3年ぶりに開催

2022/05/01

【農学部】熊本地震から6年ーー

2022/04/01

新たに6学部を開設 23学部62学科・専攻体制に

2022/04/01

【医療技術短期大学】 閉学式典を挙行

2022/04/01

島民に3回目のコロナワクチン接種

2022/03/01

【医療技術短大】閉学記念碑を建立