News:総合
2019/07/01 語り合いにぎわう憩いの場に
2019/06/01 18年度卒業生の就職率98.9%
2019/04/01 健診人材実務者研修
2019年7月1日号
語り合いにぎわう憩いの場に
芝生広場「Palette パレット」

湘南校舎で6月26日、芝生広場「Palette パレット」のお披露目会が開催された。QOLの向上を目指すとともに、学生の交流拠点の充実やにぎわいが生まれることを目的に、同校舎の中央部に位置する総合グラウンドをリニューアルしたもの。名称には学生個々の色が一つのパレットに集い、ともに語り合い、にぎわいが生まれるようにという願いが込められている。中央通りに面する入り口にはレンガが敷かれ、ベンチとテーブルを設置。芝生部分の広さは1万405・4平方辰箸覆辰討い襦
 

会では、初めに山田清志学長と湘南学生会の佐野友洋会長(理学部4年)による除幕式が行われ、芝生広場「Palette パレット」の名称が発表された。続いて山田学長が、「欧米の多くの大学のキャンパスには芝生が敷かれ、学生の憩いの場になっています。ぜひ学生の皆さんにも活用してもらうとともに、ここでどんな企画ができるかアイデアを出してほしい」と呼びかけた。
 

その後、教職員と学生会のメンバーらがバーベキューを楽しんだ。参加した学生は、「友達と集まったり、一人で本を読んだり、自由に過ごせる場ができてうれしい」と語った。

なお、今後は学生や地域住民にも開放され、学生と教職員は「手ぶらでBBQ」(実施2日前に事務課への申し込みが必要)も楽しめる。昼休みには軽食などを販売するキッチンカーも登場する予定だ。

 
(写真上)完成した芝生広場「Palette パレット」 
(写真中)山田学長(右)と湘南学生会の佐野会長による除幕式が行われた 
(写真下)教職員と学生会メンバーらがバーベキューで懇親を深めた