特集:東海大生200人に聞きました
2017年4月1日号
東海大学への夢と期待
学校法人東海大学建学75周年特別企画
100周年に向けた学生の思いは?

1942年に創立した学校法人東海大学が今年度、建学75周年を迎える。学園ではこの大きな節目を100周年に向けた新たなスタートの年として位置づけ、多彩な記念事業を計画・推進している。アニバーサリーイヤーの始まりにあたって東海大生200人に、今の大学にどのようなイメージを持ち、「100周年を迎えたときにどうなっていてほしいか」聞いた。(構成・編集部/学部学年はアンケート実施当時)



建学から75年の歴史を積み上げてきた母校に、在学生たちはどのような印象を抱いているのだろう。圧倒的な数字で1位となったのは「学部学科・キャンパスの数が多い」(167人)。北海道から九州まで全国に8校舎、18学部を擁する総合大学としてのイメージは、学生にもかなり浸透しているといえる。

続く「スポーツ(部活動)が強い」(132人)は、やはり柔道や野球など、日本一、世界一を目指して活躍するアスリートを多数輩出してきた実績によるものだろう。
 
3位以降は接戦。「施設が充実している」(60人)、「国際交流が盛ん」(54人)と、充実した教育・研究環境や大学が力を入れる取り組みへの学生の関心もうかがえた。

では、25年を経て「100周年を迎えた大学」にどうあってほしいか――。学生たちの多くは、学部学科や授業、建物といった大学の基盤が充実し、学びやすい環境が整うことに期待している。「学生が過ごしやすい施設が増えてほしい」(理学部2年・女子)や「学部学科を増やし、誰もがチャレンジできる大学に」(工学部4年・男子)、「各校舎の施設が充実し、学生のサポート体制を整えてほしい」(生物学部3年・女子)といった意見が寄せられた。
 
また、「夢に向かって努力する人の多い大学」(海洋学部1年・女子)、「個性があふれ、“楽しそう”で有名な、学生同士の仲がいい大学に」(観光学部2年・女子)など、「夢を持てる、活気のある楽しい大学」像を描く学生も多数。「スポーツで活躍」「国際交流を盛んに」と現在の大学像を継続し、さらに活性化させてほしいといった意見も目立った。
 
編集部では、その2042年に、「学生たち自身がどうなっていたいか」もアンケート=「学生たちの声から」参照。遠いようで近く、近いようで遠い25年後……あなたはどうなっているだろう?





学生たちの声から
Q. 東海大学が建学100周年を迎える2042年に、あなたはどうなっていたいですか?
▼仕事も家庭も充実した生活を送っていたい(健康科学部3年・女子)
▼しっかり働く立派な社会人になって、東海大学に通ってよかったと思い、思われるような大人(生物学部2年・女子)
▼子どもがたくさんいる、楽しい家庭を築きたい(国際文化学部1年・男子)
▼今の活力のまま情熱的に何かに取り組む大人になりたい(情報通信学部3年・男子)
▼どんな仕事につくかわからないけれど、子どもをしっかり育てられる親になっていたい(農学部2年・女子)
▼人のために動ける人。相手のことを考えて心が寛大な人になりたい(海洋学部1年・女子)
▼大学で培ったものが大いに役に立ち、自分の夢をかなえていると思う(体育学部2年・男子)
▼自分の仕事に誇りを持って、活躍している(政治経済学部2年・男子)
▼自分の子どもや友人たちと東海大学の建学祭に来たい(法学部2年・女子)
▼食べるのが大好きなので、おいしいものをたくさん食べていたい!(文学部1年・女子)
▼東海大学のウィキペディアの「主な出身者」の欄に名前が載ったら最高(文学部3年・男子)
▼大学で学んでいることを生かして、社会に貢献していると思う(理学部2年・男子)
▼順調にキャリアを積み、会社の看板を背負っている(工学部4年・男子)
▼子どもが大学生になっていて、旧友と一緒に大学に遊びに行ったりしてみたい(工学部4年・女子)
▼かつて「東海道新幹線で頻繁に出張する身分になりたい」という願望を抱いていたが、2037年には中央新幹線(リニア)が全線開通しているはずで、開業から5年経っても東海道にしか乗せてもらえないとなると少し寂しいかもしれない(海洋学部3年・男子)
▼生きるっていいものだ、というメッセージを発信できる大人でいたい(医学部2年・女子)
▼社会に必要とされる人間でありたい(基盤工学部4年・女子)
▼社会に役立つような研究をして、その面白さを一人でも多くの人に伝えていけるような人になっていたい(工学部4年・男子)
 
【学生アンケート調査】●調査期間:2017年1月中旬〜2月下旬●調査対象者:東海大学在学生(湘南校舎:129人、代々木校舎:4人、高輪校舎10人、清水校舎:15人、伊勢原校舎:13人、熊本校舎:13人、札幌校舎:16人)●調査回答数:200人●ヽ慇献皀縫拭爾縫瓠璽襪妊▲鵐院璽箸鯒杰し回答を得る▲ャンパス内でアンケート用紙を直接配布し回答を得る